うまれる ずっと、いっしょ。

『ずっと、いっしょ。』

  • < 上映に関すること >

    いつ・どこで映画は見れますか?

    映画『ずっと、いっしょ。』は現在、地域での自主上映会にてご覧いただけます。当面の間、DVD販売・レンタルの予定はありません。

    映画をご覧になる方法はコチラをご覧くださいませ。

    ただ、リクエストなどによりまして、将来的にDVDの「販売」を開始する可能性はございます。

    自分で上映会を開くことはできますか?

    可能です。

    ※ 詳しくは「『うまれる』上映会」ページをご覧くださいませ。

    DVD化はいつですか?

    当面の間、DVD販売・レンタルの予定はありませんので、ぜひお近くの自主上映会にお越しくださいませ☆

    ただ、リクエストなどによりまして、将来的に販売を開始する可能性もございます(レンタルの可能性はほとんどございませんこと、ご理解くださいませ)。

    学校で見せたいのですが?

    新作『ずっと、いっしょ。』は、前作の映画『うまれる』同様、日本の未来を担う学生、生徒のみなさんに、命の大切さ、家族の絆、そして、自分自身の存在の奇跡などをお伝えするために、『未来人育てプロジェクト』と題し、授業の一環として映画を上映していただく活動を推進しております。

    小学校〜高校までは一般の方々からの支援金によって、無料で上映していただける場合があります。

    詳細は以下をご覧くださいませ。

    学校上映の詳細はコチラから
    支援金制度についてはコチラから

    聴覚障害のため、日本語字幕版を鑑賞したいのですが、日本語字幕版の上映日はありますか?

    外国に住んでいます。どうしたら観れますでしょうか?

    現在、映画『うまれる』・『ずっと、いっしょ』ともに、2016年12月まで海外での自主上映会の受付をいたしております。
    詳しくはコチラのページをご覧ください。

    PageTop

     

    < 内容に関すること >

    どのような内容ですか?

    ストーリー映画の感想ページをご覧くださいませ。

    『うまれる』の続編ですか?

    『ずっと、いっしょ。』は『うまれる』の続編ではありません。命・家族・絆というテーマは一緒ですが、前作にご登場いただいたご家族のうち、松本虎ちゃん家族以外は本作には登場されておりません。2040年まで継続予定の『うまれる』シリーズの第二章という位置付けのもと、新たな登場人物と新たなモチーフによって製作いたしましたので、前作の『うまれる』をご覧いただいた事のない方でも、十分、楽しんでいただけます。

    どのくらいの長さですか?

    本作はエンドクレジットを含めて約2時間です。

    出産シーンはありますか?

    帝王切開による出産シーンがあります。「出産」と言うと「血だらけなのでは?」とイメージされる方もいらっしゃるかもしれませんが、本作の出産シーンではそのような事はありませんのでご安心ください。文科省認定作品(少年向き、青年向き、成人向き)でもありますので、おそらくお子様でも見ていただける映画となっております。

    また、本作は「出産映画」ではありませんので、たくさんの出産シーンが出て来るというよりも、妊娠・出産・育児および人生における、両親との関係やパートナーシップ、生きるという事に着眼点を置かせていただいています。

    身近な家族との別れを経験した者ですが、見れますでしょうか?

    私たちは、たくさんのリサーチ・取材の中から、愛するパートナーを失ったご主人が悲しみと向き合いながら、遺された家族で支え合い、生まれ変わっていく姿に感動し、映画のテーマとさせていただく事にしました。

    内容に関しては、その都度、経験者の方に相談しつつ、慎重に進め、身近な方の死を経験した方を対象にしたテスト試写も行いました。

    本作をご覧いただくことで完全に癒されることはやはり難しいかもしれませんが、ほとんどの方は前向きに捉え、明日への一歩にしていただけているようです。

    PageTop

     

    < お子さまに関すること >

    子どもが見れる内容でしょうか?

    本作の内容はR指定など付いていませんので、公的にはどの年代の方にもご覧いただける作品になっております。

    子ども連れで映画を観に行っても大丈夫ですか?

    映画『うまれる』シリーズは、【世界一ママに優しい映画】を目指し、3歳以下の小さなお子さんと一緒に観れる「ママさんタイム」の実施を推奨しております。

    現在、地域での自主上映会を開催いたしておりますが、各上映会主催者様の意向によって、「ママさんタイム」が開催されるかが決まります。詳しくは各上映の主催者様にお問い合わせください。

    PageTop

     

    < 映画作りに関すること >

    この映画を作ろうと思ったきっかけは何でしょうか?

    コチラのページをご覧くださいませ。

    なぜ、樹木希林さんにナレーションを依頼したのでしょうか?

    コチラもしくは、プロダクションノートのページをご覧くださいませ。

    どのようにして3組の家族をキャスティングしたのですか?

    「キャスティング」と言うよりも、たくさんの方に取材をさせていただく中で、自然の流れで、映画に登場していただくようになりました。撮影させていただいても映画にご登場いただかなかった方々もいらっしゃれば、現在進行形で撮影しているけれども、本作のテーマとその方のストーリーが異なるためにご登場いただかなかった方々もいらっしゃいます。

    どのくらいの製作日数がかかりましたか?

    約4年です。

    PageTop

     

    < お問い合わせ >

    映画について問い合わせをしたいのですが?

    映画『ずっと、いっしょ。』に関するお問い合わせはコチラのページより、よろしくお願いいたします。

    監督の豪田トモ氏に取材をしたいのですが?

    取材は大歓迎です!

    こちらのフォームよりお願いいたします。

    日程などによって取材をお受け出来ない場合もございます。
    あらかじめご了承ください。

    PageTop

     

    < 登場人物・スタッフに関すること >

    小澤竹俊先生に診てもらいたいのですが?

    本作に出演されている小澤竹俊先生の病院は「めぐみ在宅クリニック」になります。コチラへお問い合わせくださいませ。

    PageTop

     

    < その他 >

    ボランティアで何かお手伝いしたいのですが?

    現在、『ずっと、いっしょ。』に関するボランティア作業のお願いは一旦停止をさせていただいておりますが、次回作シリーズの製作に向けて、随時ボランティア・スタッフを募集させていただいております。

    詳細はコチラをご覧下さいませ。

    映画以外の商品は販売していますか?

    新作『ずっと、いっしょ。』のパンフレットなどは、各劇場、各自主上映会の会場にて販売いたしております。

    前作『うまれる』のサントラCD、書籍などは商品ページよりお求めくださいませ(パンフレットは自主上映会の会場のみの販売になります)。

    サポーターになりたいのですが?

    おかげさまで作品は完成し、サポーター制度は好評のうちに締め切らせていただいております。