うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

樹木希林さんの「死」についての考え方

TBA_4684.jpg
ナレーション収録後のインタビューに答える樹木希林さんと豪田トモ

樹木希林さんにナレーションをしていただいた
映画『ずっと、いっしょ。』には、
家族に見守られながら、住み慣れた自宅で幸せに旅立つ方が
出てくるのですが、

その映像を見ながら、
希林さんがこんな事をおっしゃっていたことを想い出します。


「あれはとてもいいわね。
子どもや孫に、現実の死というものを見せることは大切。

実際に今まで生きてきた人が、息をしなくなって、
命がなくなる、

という様(さま)を見た子と見なかった子とでは、
その後の出来が違うもの」


また、希林さんは
過去にマスコミの取材に対して


「たたみの上で死ねれば上出来の人生。
病院よりはうちのほうがいい。

孫の声が聞こえるところで死にたいと
子どもたちには伝えました」

ともおっしゃっていました。
最期はご自宅で逝かれたとお聞きしましたので、
このことをすぐに思い出しました。

本当に惜しい方を亡くしました。
心より、心よりご冥福をお祈り申し上げます。


豪田トモ

☆ 樹木希林さんにナレーションしていただいた映画『ずっと、いっしょ。』のDVD
http://www.umareru.jp/dvd/

☆ 希林さんの教えはぜひ多くの人に知っていただきたいので
ブログにまとめてあります。良かったらお読みください☆
http://www.umareru.jp/blog/cat388/

spacer
image
spacer
image

カテゴリ

spacer
image

月別 アーカイブ