うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH

『うまれる』シリーズでは様々な商品をご提供いたしております。

  • school-DVDpackage.jpg
  • 『うまれる ~いのちの授業~』学校教材用DVD

    多くの学校・教育関係者さまからのリクエストにお応えし、普段の授業で継続的にご利用いただける『うまれる ~いのちの授業~』学校教材用DVDの販売を開始させていただいております。

    学校教材用DVDでは、映画『うまれる』本編の内容をそれぞれのテーマごとに分けて短く再編集し、各教科の授業で利用していただきやすい内容となっております。

    私たちは、単なる情報ではない実際のドキュメントをご活用いただくことで、未来ある子ども達の人間力を磨いていける機会にお使い頂き、教育現場での成果向上に貢献できればと願っております。

    ※『うまれる ~いのちの授業~』学校教材用DVDは教材用に再編集したもので、映画『うまれる』本編は入っておりません。

    <定価> 19,800円(税込)

    <内容>
    1. 選んでうまれるということ 〜 胎内記憶 〜 : 約5分
    2. 子どもがうまれるということ 〜 妊娠・出産 〜 : 約58分
    3. おなかの中で子どもを亡くすということ 〜 流産・死産 〜 : 約17分
    4. 障がいを持ってうまれるということ : 約8分
    5. 望んでも授からないということ 〜 不妊 〜 : 約10分
    6. 登場人物のその後 : 約11分
    7. あなたがうまれた物語(受精の仕組みを描いたCGアニメ) : 約8分
    8. ミニ・ドキュメンタリー「不妊と流産を乗り越えて」: 約8分

    ※ 全て一枚のDVDにチャプターに分けて収めております。

    ※ 「2. 子どもがうまれるということ 〜 妊娠・出産 〜」には、映画『うまれる』本編には含まれていなかった、お腹の赤ちゃんがどのように成長していくかを描いたCGアニメが挿入されており、子どもたちにはさらに妊娠・出産を心で理解しやすい作りになっております。


    <サンプル>
    学校教材用DVDに入っておりますいくつかの映像を、Youtubeにて、公開しております。
    以下のリンクよりご覧ください。
    http://www.umareru.jp/umareru/school-dvd.html#09


    ◆ 『うまれる ~いのちの授業~』学校教材用DVDの詳細・ご購入はコチラよりお願いいたします

    kounyuu.jpg


    ◆お子様の通う学校で子どもたちに『うまれる』を観せて欲しいと願う方へ

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    お子さまの通う学校や、教員仲間、教育関係のお知り合いの方に、
    本教材用DVDをご紹介いただけませんか?
    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    学校上映・教材用DVDの概要を盛り込んだチラシをご用意いたしましたので、以下をダウンロード・印刷の上、このまま先生方にお渡しくださいませ。

    また、上映会の売り上げの一部を活用して、学校に教材用DVDを寄贈された主催者さまもいらっしゃいます(ご紹介ブログはこちら)。


    ☆ チラシダウンロードはこちらから
    http://indigofilms.jp/Download/school-chirashi.zip

    school-chirashi.JPG
    何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします!!

  • medi-dvd.png
  • 『うまれる』医療機関向けDVD

    多くの医療従事者の皆さまからのリクエストにお応えし、病院・クリニック等で継続的にご利用いただける医療機関向けDVDの販売をさせていただいております。

    医療機関向けDVDでは、映画『うまれる』本編の内容をそれぞれのテーマごとに分け、院内研修やパパママクラス等で利用していただきやすい内容となっております。

    また、映画本編ではご紹介出来なかった、貴重な出産映像を新たに編集・追加いたしました。となっております。

    ※『うまれる』医療機関向けDVDは、映画『うまれる』本編は入っておりません。

    <定価> 29,800円(税込)

    <ご購入対象者>
    『うまれる』医療機関向けDVDは、以下のようなシーンにてご使用をいただけると考えております。

    ・院内スタッフ様の人材育成研修にて
    ・患者様の両親準備(パパママ)クラスなどにて
    ・定期検診にいらした元患者様への育児・虐待防止指導などにて
    ・流産や誕生死等を経験された患者様に向けて
    ・学校への"いのち"に関する出張授業にて
    ・小児科等での患者さまご家族に向けて
    ・看護・医師学生への実習授業にて
    ・市区町村が主催する両親準備クラスなどにて

    <内容>
    1. 選んでうまれるということ 〜 胎内記憶 〜 : 約5分
    2. 子どもがうまれるということ 〜 妊娠・出産 〜 : 約58分
    3. おなかの中で子どもを亡くすということ 〜 流産・死産 〜 : 約17分
    4. 障がいを持ってうまれるということ : 約8分
    5. 望んでも授からないということ 〜 不妊 〜 : 約10分
    6. 登場人物のその後 : 約11分
    7. あなたがうまれた物語(受精の仕組みを描いたCGアニメ) : 約8分
    8. ミニ・ドキュメンタリー「不妊と流産を乗り越えて」: 約8分
    9. 死産を経験して子どもを産むこと : 約5分
    10. 帝王切開での出産 : 約12分

    ※ 全て一枚のDVDにチャプターに分けて収めております。

    ※ 「9. 死産を経験して子どもを産むこと」、「10. 帝王切開での出産」は、映画『うまれる』本編・教材用DVDには含まれていない、医療機関向けDVDの特別映像です。


    <サンプル>
    医療機関向けDVDに入っておりますいくつかの映像を、Youtubeにて、公開しております。
    以下のリンクよりご覧ください。
    http://www.umareru.jp/umareru/clinic-dvd.html#09


    ◆ 『うまれる』医療機関向けDVDの詳細・ご購入はコチラよりお願いいたします

    kounyuu.jpg


    ◆病院で『うまれる』を観たい・観せたいと願う方へ

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    ご自身が通っている出産施設や、お知り合いの医療従事者の方に、
    映画『うまれる』の院内上映をご紹介頂けませんか?
    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    院内上映会や医療機関向けDVDの概要を盛り込んだチラシをご用意しておりますので、以下をダウンロード・印刷の上、このまま医療従事者の方へお渡しくださいませ。


    ☆ チラシダウンロードはこちらから
    http://www.indigofilms.jp/Download/clinic_document.pdf

    hospitalpdf.png

    何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします!!

  • library-jacket.png
  • 『うまれる』図書館向けライブラリーDVD

    たくさんのご要望をいただいている映画『うまれる』のDVDが、図書館でのみご覧いただけるようになりました。(館外貸出可)

    <公式ホームページ特別価格>17,000円(税別・送料込)

    ※ 本ホームページよりご購入いただく場合の販売価格となります。
    ※ 代理店さま経由でのご購入も可能です。

    <ご購入対象者>
    『うまれる』図書館向けライブラリーDVDは、 全国の公共図書館、私立図書館、大学図書館への限定販売となります。それ以外の機関や一般の方はご購入いただけませんこと、ご了承ください。

    <内容>

    • 映画『うまれる』本編
    • 映画『うまれる』バリアフリー版(聴覚障がい者の方向けに字幕が全編に入っております)
    • 予告編(映画『ずっと、いっしょ。』)
    • 自主上映会のご紹介映像

    ◆ 『うまれる』図書館向けライブラリーDVDの詳細・ご購入はコチラよりお願いいたします

    kounyuu.jpg


    ◆図書館に『うまれる』を置いていただきたいと願う方へ

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
    お近くの図書館に、映画『うまれる』のDVDをご紹介ください
    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    『うまれる』のライブラリー用DVDは自動的に図書館に並ぶ事はなく、図書館の担当の方が購入いただいた場合のみ、ご覧いただける事になります。ぜひ図書館においてほしい!と思っていただける方は、以下のチラシをダウンロード&印刷の上、お近くの図書館にリクエストを出してくださいませ★

    また、上映会の売り上げの一部を活用して、地域の図書館にライブラリーDVDを寄贈された主催者さまもいらっしゃいます(ご紹介ブログはこちら)。


    ☆ チラシダウンロードはこちらから
    http://www.indigofilms.jp/Download/library_document.pdf

    library-bs.jpg


    何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします!!

  • tomoike.jpg
  • オーディオ対談ダウンロード販売

    有料メルマガ会員様限定でお届けしました、オーディオ対談のダウンロード販売を開始いたします!
    家事をしながら、育児の合間に...、ぜひ、繰り返しじっくりとお聴きください。

    ■ 産科医・池川明先生×監督・豪田トモ

    <定価> 1,050円 再生時間(約95分)

    <内容>

    映画『うまれる』製作の始まりは、監督・豪田トモが池川明先生の「胎内記憶」の話を聞いたことがきっかけでした。
    池川先生のお話からは、非常にたくさんの学びがあります。

    目から鱗の子育て法や、「生まれてきてよかった」と思わせてくれるエピソードがたっぷりつまった対談。あなたの「人生の糧」になること間違いなしです!!

    ☆子どもの可能性は、「広げようとする」のではなく、「狭めない」 http://www.umareru.jp/blog/2014/04/post-1258.html


    ▼ ご視聴・ご購入はコチラ(iTunes storeにて販売中!)

    kounyuu.jpg


  • IMG_0350resize.jpg
  • ■ パパ料理研究家・滝村雅晴さん×監督・豪田トモ

    <定価> 1,050円 再生時間(約60分)

    <内容>

    家族のための料理「パパ料理」を世の中に広めるべく、猛烈なビジネスマンから「パパ料理研究家」へ転身した滝村雅晴さん。 生き方を変えるきっかけは、娘が誕生したことでした。

    その最愛の娘、ゆりかちゃんは重い脳の病気を発症し、わずか8歳でこの世を去ります。。。

    「普通に歩けて、話せて、ごはんを食べてくれる人がいて...。それだけで十分。もうみんな、夢は叶ってるんですよ」 涙なくしては聴けませんが、「本当に大切なものは何か」、深く胸に染み入る対談です。


    ▼ ご視聴・ご購入はコチラ(iTunes storeにて販売中!)

    kounyuu.jpg

  • soundtrack-cover.jpg
  • 映画『ずっと、いっしょ。』主題歌『ずっと、いっしょ。』

    新作映画『ずっと、いっしょ。』(2014)の主題歌『ずっと、いっしょ。』(歌: 河波浩平、詩: 豪田トモ、作曲: 古田秘馬)がiTunesよりダウンロードでご購入いただけます(200円)。


    ▼ 映画『ずっと、いっしょ。』主題歌『ずっと、いっしょ。』iTunesでのご購入はコチラから

    kounyuu.jpg

  • サントラCD
  • 映画「うまれる」サウンドトラック

    映画「うまれる」のサウンドトラック。感動のシーンがよみがえります。
    「トツキトオカの旅」は、胎教音楽としても!



    この度、サウンドトラックのiTunesダウンロード販売を開始いたしました!

    よりお手軽にご購入いただけるようになりましたので、ぜひ、映画『うまれる』の世界に浸ってください。


    <挿入曲>
    1. 『うまれる』メインテーマ~ギターソロ~
    2. プロローグ ~伴さんのテーマ~
    3. トツキトオカの旅 (歌: 佐久山英恵、詩: 豪田トモ)
    4. 虎ちゃんのテーマ
    5. 祈り
    6. 誕生 ~旅のはじまり~
    7. 泣いていいよ (歌: 河波浩平、詩: 豪田トモ)
    8. 『うまれる』メインテーマ
    9. オメデトウfeat.KOHEI JAPAN(つるの剛士主題歌)
    10. 作曲: 古田秘馬(オメデトウ以外)


    ▼ 映画『うまれる』サウンドトラックCDのクレジットカードでのご購入はコチラ

    kounyuu.jpg

    サウンドトラックCDには、上記01~08に加え、「オメデトウfeat.KOHEI JAPAN(つるの剛士主題歌)」が入っております。

    < 価格 > 1,890円(税込・送料込)

    【ご注意】
    • お支払はクレジットカードのみとさせていただいております。
    • 2枚までは、郵送料無料でお届けさせていただいておりますので、3枚以上お買い求めの方は、恐縮ですが、改めてお申込くださいませ。
    • クレジットカードでのお支払いを確認させていただいた後、商品を発送させていただきます。なお、発送は、毎週【木曜日】に行っておりますので、しばらくお待ちください。
    • 購入申込をいただいたものの、何らかの理由でクレジットカード番号を入れ忘れてしまった場合は、再度、以下よりお申し込みいただき、カード番号の入力をお願いいたします。

    サントラCD購入申込

    入力例:0312345678


    ▼ 映画『うまれる』サウンドトラックiTunesでのご購入はコチラから

    kounyuu.jpg


    【ご注意】

    ※サントラCDの9曲目に入っている「オメデトウfeat.KOHEI JAPAN」は、iTunesの上記アルバムには入っておりません。別途250円でご購入頂けます。

    「オメデトウfeat.KOHEI JAPAN」のご購入はコチラから

    ・「iTunes store」では、アルバムに含まれる楽曲を1曲以上購入した場合、購入済みの曲を除いた差額で残りの曲を購入して完全なアルバムにすることができる「コンプリート・マイ・アルバム」というサービスがあります。

    例えば、価格が¥1,500のアルバムに収録されているシングルをすでに250円で購入している場合、アルバムの残りの楽曲は差額の1,250円で購入する事ができます。


  • 映画『ずっと、いっしょ。』パンフレット

    <定価> 700円(税込)

    全24P
    映画製作のきっかけ、ストーリー、各キャスト・スタッフ情報の他、 著名人の方たちのコメントや製作秘話がたくさん入ったプロダクションノートなどを収録。

    ※ パンフレットは現在、各自主上映会にて主催者さまがお取り扱いいただいた場合のみ販売させていただいております。

  • panfu.jpg
  • 映画『うまれる』パンフレット

    <定価> 600円(税込)

    全22P
    映画製作のきっかけ、ストーリー、各キャスト・スタッフ情報の他、 乙武洋匡氏の寄稿、採録シナリオ、プロダクション・ノートなど収録。

    ※ パンフレットは現在、各自主上映会にて主催者さまがお取り扱いいただいた場合のみ販売させていただいております。

  • イメージ
  • 書籍「うまれる 〜かけがえのない あなたへ〜」 豪田トモ著

    <定価> 1,512円(税込)

    取材を通じて出逢った方たちのドラマをぎっしりとつめた内容。映画本編の中では伝えきれなかったエピソードなどもたくさん書かせていただきました。

    映像よりも文字にした方が良い内容ももちろんありますし、映画は2時間以内という制限があるため、泣く泣くカットした感動ストーリーもたくさんあります。

    監督の豪田トモが映画の完成とほぼ同時並行で、懸命に筆を進めてきた本著。「うまれる」感動をいち早く体験してください。

    <内容紹介>

    ■ プロローグ 映画『うまれる』が「うまれた」理由

    syoseki1.jpg
    ■ 第一章 胎内記憶と親子の絆
           -「うまれる前」の子どもたち

    ・お腹のなかにいたときのこと、憶えていますか?
    ・子どもたちが語った胎内記憶
    ・子どもの言葉からどんなメッセージを受け取るか
    ・胎内記憶で育児が楽しくなる!
    ・「愛がいっぱいあったから、お母さんを選んだんだよ」
    ・親子の絆を深める十ヶ月の過ごし方
    ・「このときしかない」タイミングでうまれる赤ちゃん

    syoseki2.jpg
    ■ 第二章 いのちを授かる
           -親になるということ

    ・あなたの存在はすでに奇跡!~受精のしくみ~
    ・「自然なお産」って何だ?
    ・「自然なお産」は血も涙もない?
    ・妊娠・出産は親子関係をリセットする機会
    ・「虐待を受けていた自分が親になれるのだろうか?」
    ・「自分の遺伝子を残したくない」
    ・妊婦さんの体の変化
    ・妊娠がわかったときの女性の不安
    ・不安は夫婦で乗り越える

    syoseki3.jpg
    ■ 第三章 たしかに存在した小さないのち
           -「誕生死」を考える

    ・当たり前ではない「うまれる」こと
    ・出産予定日に突然の心拍停止
    ・「なぜ私の子どもはうまれてこなかったの?」
    ・「誕生死」の意味 ~赤ちゃんからのメッセージ~
    ・天国郵便局からのお便り
    ・「天使になった子どもが本当の家族にしてくれた」

    syoseki4.jpg
    ■ 第四章 二人で迎えるいのち
           -男女の役割とパートナーシップ

    ・お産って選べるの?
    ・出産を機会に親子関係を修復する
    ・男性にもできる!パートナーのサポート法
    ・キーワードは「どうしてほしい?」
    ・パパになる男性の不安もわかってほしい
    ・男性にとって妊娠・出産は感受性を学ぶ機会
    ・「出産に立ち会って、数字が上がるの?」
    ・何のために立ち会うのか
    ・赤ちゃんはパパに会いにくる?
    ・育児に"参加"だけじゃなく、"一緒にする"イクメン
    ・「妻だけじゃなく、僕も一緒に産んだ!」
    ・ほんとうの幸せって何だろう?

    syoseki5.jpg
    ■ 第五章 医療に救われるいのち
           -18トリソミーの虎ちゃんの成長

    ・お母さんは「神の代理人」、産科医・助産師は「神の使い」
    ・「奇跡の子」18トリソミーの虎ちゃん
    ・「仕事よりも子ども」という新しい人生観
    ・「残された時間がどれだけあるかわからない」
    ・築きたい医療者との信頼関係
    ・奇跡の誕生日

    syoseki6.jpg
    ■ 第六章 女性にとっての「産む」「産まない」
           -不妊治療を通して考えたこと

    ・産まない女性、授からない女性
    ・「授からない」も一つの個性
    ・三十代半ばから落ち込む女性の妊娠率
    ・三十五歳を過ぎたママがいいな、と思う子どもたちも
    ・不妊治療はエゴか?本能か?
    ・妊娠できない......女性としての失格感
    ・「私は赤ちゃんに選ばれていないの?」
    ・生きる目的って何だろう
    ・不妊治療を通しての成長
    ・子どもを持たずに社会で重要な役割を担う人たち

    syoseki7.jpg
    ■ 第七章 そして、出産
           -新しい自分が「うまれる」とき

    ・「親にも愛されていない自分なんてどうでもいい」
    ・母親になること、父親になること
    ・期待と不安の臨月
    ・いよいよ出産?
    ・楽しみだったお産が......
    ・赤ちゃんはうまれるときを選んでいる?
    ・ついに「うまれた!」
    ・うまれてきてくれて、ありがとう!
    ・感謝の父親宣言
    ・出産は格好つけない自分を出す場面
    ・家族以上に自分を必要としてくれる存在はいない
    ・いのちを産むってすばらしい!

    ■ エピローグ 映画と新しいいのちの誕生


    kounyuu.jpg

    全国の書店にて販売中!
    アマゾン | 楽天ブックス | e-hon  | iPhone/iPad版 | 電子書籍

  • イメージ
  • 書籍「えらんでうまれてきたよ 胎内記憶が教えてくれること」 池川明/豪田トモ著

    <定価> 1,080円(税込)

    胎内記憶の存在に、親子関係を見直した豪田トモのエピソードを掲載。

    映画製作の過程で出会った、たくさんの子どもたち、そして子どもたちの言葉に癒された親たちの親子の絆と命の神秘に満ちた胎内記憶の言葉集。

    <内容紹介>

    ■ まえがき -豪田トモ

    ■ 1章 記憶の言葉 -おなかの中のこと、覚えてる?

    どんな色だった?/あたたかかった? 寒かった?/明るかった? 暗かった?/何か見えた?/何か聞こえた?/どんなところだった?/どんな気分だった?/何か食べてた?/おなかの中で何してたの?

    ■ 2章 記憶の言葉 -おなかに来る前はどこにいたの?

    おなかに来る前はどこにいたの?/どうやっておなかに入ったの?/どうしてママとパパを選んでくれたの?

    ■ 3章 記憶の言葉 -どうやって生まれてきたの?

    どうやって出てきたの?/生まれたあとはどうだった?/きょうだいのこと、覚えてる?

    ■ 4章 -おとなの言葉 -わたしたちも選んできたのかもしれない

    胎内記憶を知り、お産や子育てを通して母との絆が深まりました/両親の仲裁に嫌気がさしていた私。生まれてきた目的がわかり、楽になりました/虐待を受けてつらい子ども時代でしたが、胎内記憶を知り、すべてが腑に落ちました/私自身の胎内記憶と母との葛藤...愛された記憶と生まれた意味と

    ■ あとがきに代えて -池川明

    kounyuu.jpg

    全国の書店にて販売中!
    アマゾン | 楽天ブックス | e-hon