うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH

  • title_indx_vo.jpg
  • IMG_9758s.jpg
    off-lunchs.jpg
    IMG_9055s.jpg

     

    ※映画『うまれる』シリーズのボランティア・スタッフの募集は現在行わせていただいておりません。今後、募集をさせていただく機会があるかもしれませんが、その際にはブログやメルマガなどで呼びかけさせていただきますので何卒よろしくお願いいたします! いつもご協力をいただき誠にありがとうございます!

     

    volunteer-activity.jpg

     

    映画『うまれる』事務局のボランティア活動について、ご紹介させていただきます。

    img136_1.jpg
    ※ 施設の利用者様が描かれた
    豪田トモの似顔絵 似てる?(笑)

    ■ 障がい者施設で写真撮影

    障がい者の方々が働く作業所にて月に一回程度、写真撮影にお伺いしております。
    写真は各個人・ご家族にプレゼントさせていただく他、チラシやホームページなどにもご活用いただいております。

    いくつかブログにアップしていますのでご参考くださいませ。
    http://www.umareru.jp/blog/2011/05/post-508.html
    http://www.umareru.jp/blog/2011/11/hana.
    html

    訪問施設実績: 約50箇所(2013年1月現在)

    すずしろ(宮城県蔵王町)、なかま亭(東京都青梅市)、地域作業所hana(千葉県木更津市)、ラッコハウス(富山県富山市)、ひろびろ作業所(石川県金沢市)、白鳥の家(福岡県うきは市)など

    「うちの施設でも写真を撮って欲しい!」というご希望がございましたら
    コチラよりお申込みくださいませ。

    ※ 時期と場所の関係からすべての場所へお伺いできるわけではない点、ご了承くださいませ。

    ※ 写真は、許可をいただいた方のみ撮影させていただきます。

    IMG_4112.jpg
    IMG_1811.jpg


    ■ 小児病棟で写真撮影

    難病などにより入院している子どもたちの写真撮影を不定期に行っております。

    「うちの子どもの写真を撮って欲しい!」というご希望がございましたら
    コチラよりお申込みくださいませ。

    ※ 時期と場所の関係からすべての場所へお伺いできるわけではない点、ご了承くださいませ。

    ※ 写真は、許可をいただいた方のみ撮影させていただきます。

    IMG_2764.jpg
    IMG_3102.jpg


    ■ 寄付金・支援金提供先

    ※ 2012年以降、10万円以上の寄付をさせていただいた団体のみ掲載させていただいております。

    ・ 児童養護施設出身者に孤立防止など様々な支援をするNPO法人・日向ぼっこ
    ・ 児童養護施設で暮らす子ども達を支援するタイガーマスク基金
    ・ 児童養護施設の子ども達の学習支援をする3keys
    ・ 障がいを持った方が働く・生活する事を応援する事業所の全国組織きょうされん
    ・ 長野県北佐久郡軽井沢町の児童養護施設・軽井沢学園
    ・ 子ども虐待防止を訴えるオレンジリボン運動
    ・ 児童養護施設の子どもたちや施設退所者への総合的な支援を行っているNPO法人ブリッジ・フォー・スマイル
    東京都目黒区の児童養護施設・目黒若葉寮
    放課後NPOアフタースクール
    病児保育・病後児保のNPO法人フローレンス
    ・ その他、東日本大震災の支援金


    ■ その他

    ・2011年5月17日に東京都世田谷区で東日本大震災チャリティ上映会を開催いたしました。

    ・2011年12月〜2012年2月に渡り、被災地無料上映を開催。現在までに宮城県気仙沼市・石巻市、岩手県宮古市・大船渡市・山田町、福島県いわき市などで約20箇所で上映会が開催されました。


    ■ ボランティア活動を公表する理由につきまして

    これまでボランティア活動や募金というものは、「秘かに」行うのが良しとされてきました。

    しかし、 支援を求めている方は非常にたくさんいらっしゃるのに、その事実が知られていない事を主因に、適切な助けが届いていないのではないかと思い、敢えて、ボランティア活動を公表させていただく事にいたしました。

    私たち自身、これまでの製作活動の中でたくさんのボランティアの方々に支えられてきましたし、映画『うまれる』はボランティアの方々がいらっしゃらなかったら完成していなかったと感じております。

    一方で、私たち自身が行うボランティア活動から、通常の仕事・業務では得られない貴重な経験がたくさん出来、世界観が広がり、人とのつながりが増え、人間として成長する機会をいただいています。

    仕事を通して社会貢献できる事はたくさんありますが、「ボランティア」でしか出来ない経験もたくさんあります。

    ボランティア活動の公表はご批判をいただくかもしれませんが、私たちは「ボランティアやっててすごいでしょ!」という事を言いたいわけではなく、ボランティア活動している事実をお伝えする事で、他にもボランティア活動をする人が増え、支援を受ける方が増えることを期待しています。