うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

2011年のベスト映画

豪田トモです。

2011年に観た映画&テレビで個人的にすごーーく良かったものを
ご紹介させていただきまーす。

ベスト1:

『ヒアアフター』(クリント・イーストウッド監督)

チャネラーというファンタジーな存在の方を通して、生きること、
死ぬこと、人生のリアルとファンタジーを描いた感動作です。

個人的にクリント・イーストウッド監督の映画の中では
ダントツで一番良かったです。

3つのストーリーが見事に繋がって行く展開、キャラクター、
映像・サウンドの迫力と効果、小道具の妙、、、

御大、80歳ですよね。。。
凄すぎる。。。

ベスト2:

『JIN -完結編-』(TBS)

日本のテレビドラマでは『北の国から』に並ぶ、
ここ30年の傑作だと思います。

「しっかりとしたドラマ作りをしよう」という気概に満ち溢れた結果が、
ちゃんと表れていますね。
尊敬します。

ベスト3:

『ヒバクシャ』(鎌仲ひとみ監督)

傑作中の傑作です。

2003年のドキュメンタリー映画ですが、
いま見ても全く褪せるところはなく、逆に原発事故後の
今見ても「手遅れにならない」と思います。

■ 映画

『みんな元気』(カーク・ジョーンズ監督)

『クロッシング』(キム・テギュン監督)

『エレクション 死の報復』(ジョニー・トー監督)

『息もできない』(ヤン・イクチュン監督)

『アウトレイジ』(北野武監督)

『エンディングノート』(砂田麻美監督)

『キック・アス』(マシュー・ボーン監督)

■ テレビ・DVD

『デスパレートな妻たち』シーズン5

『探偵!ナイトスクープDVD 』Vol.13

『探偵!ナイトスクープDVD』 Vol.14

『さんま玉緒のお年玉! あんたの夢をかなえたろかSP』
「30年以上会っていないお姉さんに会いたい」(TBS)

『ファミリーヒストリー』 
俳優 浅野忠信 ~祖父はなぜ、アメリカに帰ったのか~(NHK) 

※ 2011年に公開したものではありません。
※ 順不同です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.umareru.jp/mt/mt-tb.cgi/2913

コメントする

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ