うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

忘れっぽくなっているのは年のせいではなく、◎◎だから

若い頃に比べて、確実に忘れっぽくなった。
なんせ去年はメガネを5本もなくしておるからね
(笑、運転の時しか使わないから1万円しない安物だけど)。

だから今年の目標は「忘れもの・落としもの・無くしものをしない!」
なんだけど、さっそくブルートゥースのイヤホンがどこかに紛失。。。

まぁ、年齢のせいかな、、、と思っていたけど、
知り合いのカメラマンが

「最悪な時と最高の時ってよく覚えている」

と話しているのを聞いて、「なるほど〜」と思った。


記憶に刻まれるような最上級の経験というのは、

おそらく、精神的に下にあればあるほど、ギャップ効果で起こりやすい。

例えば、砂漠で迷いこんだ時のオアシスみたいに。


と言うことは、


「忘れっぽい」「記憶がない」というのは、

最高と最低のギャップが少ないから、記憶に刻まれにくい、


と捉えることも出来る(意味、通じてますかね?)。
つまり、


「日常にアップダウンが少なく、

毎日を平和に、幸せに暮らしているから、

記憶に刻まれるような強い体験が少なく、



忘れっぽくなっている」


のではないか......、と。


【新説】


「忘れっぽいのは加齢ではなく、毎日が幸せだから」。


監督・父
豪田トモ

小説「オネエ産婦人科 〜あなたがあなたらしく生きること〜」
(著: 豪田トモ、サンマーク出版)
全国の書店で絶賛発売中!!
http://www.umareru.jp/onesan/
https://amzn.to/2T1UVLU

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ