うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

ゲーム依存症チェックリスト! 我が子はただのゲーム好きなのか、依存状態なのか?

こんにちは!
監督の豪田トモです!

今週・水曜日配信予定の有料メルマガでは、

「依存症」の中で唯一、子どもがなってしまう可能性のある"ゲーム依存"

について、お届けする予定です。

僕もかつてはゲーム少年でしたが、
現在はインターネットの普及によって、
「少年」では片付けられない事態が全国で頻発するようになってきました。

保育園に一緒に通っていた男の子たちの、
ちょっと行き過ぎた感じのあるゲームへの熱中度を目の当たりにしたり、

依存症施設に取材に行ったらゲーム依存で回復を目指している人と出会ったりして、

一緒に子育てを頑張っている親御さんには
ぜひ知っておいてもらわないといけないぞ!!!

と強く思うようになって、
魂を込めて書きました!!!!

多少、ゲーム好きなのは認めるけれど、、、
まさか、自分の子どもが「依存症」になってしまうことはないはずだと
思っている親御さんがほとんどだと思いますが、

2014年の厚生労働省の調査結果では、


【中高生の8.1%が病的な依存を強く疑われる】


と報告されており、


============================================================
インターネット・ゲーム依存が疑われる成人は400万人以上で、
そこに子どもを合わせると何と約500万人以上の人に依存が疑われる
============================================================


のだそうです。

実はとても身近な問題で、

依存症になってしまうと、

日常生活が営めなくなり、

たくさんのお金を使ってしまうようになり、

せっかく大切に育てて来た我が子の脳に悪影響を及ぼしてしまう可能性が高くあります。


ただ、現代の子どもたちにとって、
ゲームは常に身近にあって、手軽に手にしやすいもの。


「依存」と大袈裟に呼べる状態になのか、

単に「好き」で「趣味の範囲内」で熱中しているのか、分かりにくいですよね?


岡田尊司先生著「インターネット・ゲーム依存症」に
掲載されていた依存症チェックリストを拝借してきました!

過去1年間の状態を振り返って、もっとも当てはまるものを答える事で
「依存状態」なのか、「趣味の範囲内」なのか、
かなり傾向が見えて来ます。


(1) インターネット・ゲームに熱中し、
他のことをしているときも頭を離れず、ついそのことを考えてしまう。

①まったくない ②あまりない ③ときどきある ④頻繁にある


(2) 1日でもインターネット・ゲームがやれないと、落ち着かなかったり、
イライラしたり、怒りっぽくなったりする。

①まったくない ②あまりない ③ときどきある ④頻繁にある


(3) インターネット・ゲームの使用時間が長くなり、
休みの日やその前日には8時間以上、週に30時間以上やり続けてしまう。

①まったくない ②あまりない ③ときどきある ④頻繁にある


(4) インターネット・ゲームをやめよう(減らそう)と思っても、
自分の意思ではやめられず、ついやりすぎてしまう。

①まったくない ②あまりない ③ときどきある ④頻繁にある


(5) インターネット・ゲームに熱中するようになって、
これまで好きだったことや趣味に関心がなくなった。

①まったくない ②あまりない ③ときどきある ④頻繁にある


(6) インターネット・ゲームのやりすぎで、
生活や健康に問題が起きているとわかっているのに、やり過ぎてしまう。

①まったくない ②あまりない ③ときどきある ④頻繁にある


(7) インターネット・ゲームをプレイする時間のことで、
家族や周囲の人に本当のことを言わないことがある。

①まったくない ②あまりない ③ときどきある ④頻繁にある


(8) 嫌な気分から逃れようとしたり、紛らわそうとして、
ついインターネット・ゲームをすることがある。

① まったくない ②あまりない ③ときどきある ④頻繁にある


(9) インターネット・ゲームを優先する結果、
家族や友人との関係をおろそかにしたり、勉学や仕事を怠ったりする。

①まったくない ②あまりない ③ときどきある ④頻繁にある


5項目以上が④に該当する場合、
インターネット・ゲーム依存の疑いが強いと判断され、
専門的な診断と治療を推薦されるそうです。

また、
その基準に達しなくても、1項目でも④に該当する項目がある場合や
③が5項目以上ある場合は、予備軍だと言え、
十分注意した方が良いとの事です。


一体、私たち保護者はどうやってゲームに付き合いながら
子育てをしていくべきなのでしょうか?


今回のメルマガでは、

特に子育てにがんばっている
親御さんたちが知っておくべき"ゲーム依存症"

について
お送りしますので、お楽しみに!

興味のある方は、ぜひ、有料メルマガにご登録ください!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
月にコーヒー1杯の値段(500円)で『うまれる』有料メルマガを購読しよう!
http://www.umareru.jp/mail/special-magazine.html#entry
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

============================================
もし、万が一、有料メルマガのご購読手続きを完了
いただいていたのにも関わらず、
有料メルマガが届かないという場合
============================================

は、以下の理由が考えられますので、ご確認くださいませ。
 
【1. 迷惑メールに振り分けられている】

お使いいただいているパソコンの設定等で、
自動的に迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性がございます。

有料メールマガジンは magazine@umareru.jp より、
【『うまれる』シリーズ 有料メルマガ】というタイトルで
お送りをしておりますので、一度、検索等でお探しいただけますと幸いです。

なお、今後も同様のタイトル、送信元でお送りをいたしますので、
迷惑メールになっていた場合は、設定を解除いただけますよう
お願いを申し上げます。
 
【2. ご登録いただいたメールアドレスが、エラー等になっている】

ご登録いただいた配信先のメールアドレスが、
間違っている可能性がございます。

以下、マイページよりご登録アドレスをご確認くださいませ。
マイページ:https://umareru.jp/mail/special/users
※ メールアドレス変更画面よりご確認いただけます。

【3. 携帯のアドレスを登録している】

ご案内させていただいておりますように、
現在、有料メールマガジンは配信システムの仕様上、

【パソコンのメールアドレスのみへの送信が可能】

となっております。
ご購入手続き時に、携帯アドレスをご登録いただいた場合は、
パソコンのメールアドレスを設定いただきますようお願い致します。

【4. ご購読料のお引落がされなかった】

ご購読いただきました有料メルマガの決済方法に、PayPalを通じて、
クレジットカードをご登録していただいておりますが、
お引き落とし予定日(毎月1日)に決済の確認がとれない場合は、
決済システムのPaypalよりご連絡をさせていただいた上で、
配信を一度停止させていただいております。

決済の確認がとれ次第、次号より配信を再開いたしますので、ご確認ください。
ありがとうございます!

★ 映画『うまれる』有料メルマガページはこちら
http://www.umareru.jp/mail/special-magazine.html

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ