うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

「産後うつ」倍増!? 3分の2に認識なし

K10012665491_2010151929_2010161031_01_06s.jpg ※ 写真はNHKのサイトよりお借りしました!

NHK の番組「ウォッチナイン」で、
【産後うつのママが以前の2倍以上に増えている】
おそれがある、との特集。

調査では、「産後うつ」の可能性がある人はおよそ24%。

コロナ以前は約10%と言われていましたから、
確かに以前の2倍以上。。。

そのうち、およそ3分の2のママが、
自身が危険な状態にあることを認識できていない、というのです。

コロナの影響で、
残念ながら、健診や両親学級はもちろん、出産も
どこの産科でもほぼパートナーが入れないのが現状。

出産時に、マスクをつけたまま一人で分娩台にのぼって、
がんばった産後も、ろくにパートナーとも会えないまま、退院。

いきなり未知の育児がスタート、、、ですから、
その不安、そして、孤独感は計り知れないと思います。

本来、支えの一つになるはずの
ママ友と会う機会も減っているだろうし、

親御さんとすら会う機会が極端に少なくなり、

孤独感は倍増どころじゃない。

また、これはパパにとっても困った事態。

妊娠期間および出産時・直後に一緒にいれない、
共に体験できないことによって、

「何をしていいか分からない」から「何もしないパパ」
が増えてしまうことも想像できます。

ただ、
ママが外に出られない、
外からも助けに来てもらえない場合、

パートナーに頑張ってもらうしかない!

パパたちも、経済的な不安や仕事への不安も重なって、
心に余裕が持てなくなってしまうかもしれませんが、

産後うつは家族を壊してしまう恐ろしい力があるんです。

みんなが「大丈夫、ひとりじゃない」って思えるように!

僕たちも、引き続き、やれることをやっていきます!

こちらの記事、ぜひ読んでくださいっ。

★「産後うつ」倍増か ~1人で苦しまないで
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201016/k10012665491000.html


監督・父
豪田トモ


★ 新作映画『ママをやめてもいいですか!?』(ナレーション: 大泉洋)
オンライン上映中! ぜひご覧ください!!
online_banner.png


★【キャッシュバックあり!】映画『ママやめ』をオンライン上映しませんか?
mytheater-ttl-banner2s.png

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ