うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

上映会場に下見に行きました!

stevestonb.jpg ※ 娘も待ってまーす☆

バンクーバーでの映画『うまれる』の上映会の会場に、
下見と御礼、御挨拶に伺いました。

会場となるスティーブストンという町は
ダウンタウンから電車で30分ほどと少し離れていますが、

100年前には多くの日本人が移民した「元・日本人街」。

steveston3.jpg

かつては漁が盛んで、
特に山口県からはたくさんの方が船を渡って来たそうです。

しかし、
第二次世界大戦が勃発した事で、「スパイの可能性がある」ということで、
すべての日本人は強制収容所に入れられました。

しかも、開放されたのは戦後3年経ってからで、
スティーブストンに戻ってきたら、もうそこには何もなく、
すべてが接収されてしまっていました。

そこからまた、日本人の努力の歴史が始まります。

stevestona.jpg

上の写真は上映会を取り仕切ってくださった八木さんと、
教会の生田先生ですが、

左の八木さんはバンクーバーの日本人なら誰でも読んでいるという
有名な日本人向けのフリーペーパーを発行しており、
既に半世紀ほどカナダに移民されています。

右の生田先生は三代に渡る僧侶さま。
おじいさまとお父さまは強制収容所の苦難を経験し、
親子三代に渡り、このスティーブストン仏教会を守り続けていらっしゃいます。

steveston4.jpg

会場はとても素晴らしい雰囲気で、
今夜の上映会も盛り上がりそうです。

たくさんの人に来ていただけたら嬉しいなぁ〜♪

監督・父
豪田トモ

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.umareru.jp/mt/mt-tb.cgi/3215

コメントする

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ