うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

メルマガが100号突破!

最初の発行が2009年05月25日。

以来、2年弱に渡ってメールマガジンを発行させていただいて
きましたが、おかげさまで本号で100号を迎えることができました。

※ 映画『うまれる』公式メールアドレス
http://www.umareru.jp/mail/

皆さまのご支援あってのことと、心より感謝しております。
ありがとうございます!

イチ映画でここまで長くメールマガジンを発行する、
そもそもホームページやブログを続けるというのは、
かなり珍しいのかもしれません。

IMG_5980.jpg ※ 初めて出産立ち会いさせていただいた赤ちゃん

通常、映画は公開の2-3ヶ月前にホームページを立ち上げ、
公開後はDVD情報のご提供で終了しますので、

『うまれる』のように公開1年半前から始めた上に、
公開から半年経っても毎日ブログを更新する映画は、

もしかしたら世界中でも例がないのかもしれません(笑)。

IMG_9536.jpg ※ 2009年に作ったミニ・ドキュメンタリーはたくさんの方にご覧いただきました!

なぜ、映画を作り始めた時から僕らがネットで情報公開を
し続けているのかと言いますと、

僕も牛山も前職がネット関連のお仕事をしていたから
というのが大きいのかもしれませんが、僕ら自身、

映画公開までを「トツキトウカ」と捉え、

新しい命が産み出される作品を作るのだから、

皆で一緒に作品を産み出したら楽しいんじゃないかな、

と考えていたからです。

僕自身、昨年の11月に映画と子供の誕生に立ち会って、
クリエイター気質が大きく変わりました。

※ 娘の出産に立ち会い

クリエイターというのは、物事を「クリエイトする」事に
喜びを感じますので、「一つの作品が終わったらすぐに次の作品へ」
というのが当然の流れで、今までの僕もずっとそうしてきました。

しかし、映画の公開の直後に娘の誕生に立ち会い、
いわば、子どもの「クリエイト」をサポートしたわけですが、
娘の詩草(しぐさ)を放っておいてすぐに「じゃあ第2子を作るぞ」
とはならないわけで、

「この子をしっかりと"育てたい"」

IMG_7726.jpg ※ 娘の詩草(しぐさ)です

という気持ちになりました。
それは僕の"baby"たる映像作品も同じで、すぐに「次の作品へ」
というよりも、

「この作品をしっかりと"育てたい"」

という気持ちになったんです。

それが、次回作の製作ではなく、自主上映会を中心とした
「子育て活動」にここ半年間、注力してきた理由なのかなと思います。

IMG_0695.jpg ※ 地元・東京都多摩市での上映会の様子

作品自体に意志はないでしょうけれど、
大切に育てたらきっと良い子になって巣立ってくれるはず。

IMG_7614.jpg ※ 娘はいつもご機嫌です♪

そう信じて、これからも『うまれる』プロジェクトを
続けていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

メルマガへのご登録がまだの方は以下よりよろしくお願いいたします。

http://www.umareru.jp/mail/

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.umareru.jp/mt/mt-tb.cgi/2697

コメントする

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ