うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

つるの剛士さんとの舞台挨拶の報告!

映画「うまれる」の上映がスタートして、あっという間に1週間がすぎました。

公開2日目につるの剛士さんと監督の豪田トモとで舞台挨拶をさせていただきましたが、その報告をしていませんでしたので、遅ればせながら、ご報告します。

7日(日)に、シネスイッチ銀座、109シネマズMM横浜、川崎チネチッタ、の3カ所で行わせていただきました。

butaiaisatsu-ginza.jpg

当日は、ほぼ満席の中、あたたかい拍手をたくさんいただいて、ありがとうございました。相変わらず、つるの剛士さんとトモの掛け合いは楽しく、映画のお話はもちろん、子育てについてやパートナーシップに関して、笑いの渦となりました。

web-news.jpg

メディアの方たちもいらっしゃっていましたが、こちらは、「赤ちゃんのエアー抱っこ」をしてください、という要望に対する2人(笑)。つるのさんもエアー抱っこは初めてだったようで、またまた会場も爆笑でした。

会場においでいただいたみなさん、銀座から、横浜、川崎、へと全ての会場に駆けつけてくれたみなさん、ありがとうございました!!!!

tsuruno-tomo2.jpg tsuruno-tomoko.jpg

舞台裏では、私のおなかの中で、かなりビッグに育ちつつあるピョン子の話で持ち切りでした。本当に、つるのさんは、奥さんラブ♥キッズ&ベビーラブ♥な、パパでした。

映画を見た方たちから、つるのさんのナレーションも自然でとっても良かった〜、といただいています。まだご覧になっていないつるのさんファンのみなさん、ぜひぜひ、初ナレーションに挑戦してくれたつるのさんを体感しに映画館へぜひ〜!


(プロデューサー:牛山)

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.umareru.jp/mt/mt-tb.cgi/2473

コメント(5)

ikedaと申します。
 
109シネマズMM横浜での舞台挨拶拝見しました。映画は別な日にも観に足を運んでいますよ。

司会者の方と監督、つるの剛さん、池川先生のトークの掛け合いがなかなか楽しかったです。

舞台挨拶始まる寸前、大きなお腹なのに階段を駆上がる牛島さんが横を通り、その軽快さにビッリ!!
出産直前まで仕事をされているって素晴らしいですね。

映画も完成して、あとは我が子の誕生を待つばかりですね。
素敵なパパとママを選んで、なんとタイムリーに誕生するベビーちゃんでしょう。

「うまれる」の内容はすばらしいものでした。友達、知り合いに伝えたりして多くの人に見ていただきたいと思います。

50代後半から60代の友達からの感想も「ドキュメンタリーで共感する部分があり、涙が溢れてしまったわ、でも見終わってさわやかな印象」「生命の神秘、家族のこと、いろんな場面に感動。より多くの人に見てほしい映画だね」との感想です。

娘は助産師の立場で90%の試写会に参加して、かなり細かく感想を書き込み、なおかつ手を挙げ色々意見も話したようですが、初日に友人妊婦さんと観に行き「とても素晴らしい作品だったよ」と伝えてくれました。

実は私も村民で少しお手伝いさせていただきました。一足先に感動をありがとうございました。

つるのさんと監督の掛け合いは絶妙です^^/
御盛況本当におめでとうございます!!!

映画はまだ見ておりませんが、本を読ませて頂きました。
とても優しい気持ちになれました。近いうちに映画も見せて頂こうと思っております。これからもどうぞ頑張って下さい。

コメントありがとうございます!
牛山プロデューサーはただいまから入院になります。
明日予定日なので、ドンピシャだと面白いのですがー♪

映画は来週辺りに上映が終了いたしますので、
お早めによろしくお願いいたします〜(DVD化の予定もございません)。

映画見に行きました!
つるのさんのナレーションもとてもよかったです!

コメントする

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ