うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

何より命が大事!緊急事態宣言は良し、でも、経済的支援をどうするのか?

緊急事態宣言が出されましたね。

ここ数日の感染拡大や、
医療体制が崩壊の報道を前にすると、
この対応は致し方なかったのではないでしょうか。

対応に当たった政府関係者の皆様、
休業をやむなくせざるを得なかった方たちは
おそらく非常に大変だったと思います。
お疲れ様です。


生きる上で必要不可欠ではないけれど
(ただこれは人によって違うから難しいところではあるけど)、

残念ながら感染拡大の可能性のある場所などを
明確にしたことで、

ある程度の指針が出来ました。


残念ながら、
映画館はそのうちの一つになり、

かろうじて上映してもらっていた僕らの映画もほぼ上映中止に......。

劇場さん側としても、
とっても苦しい判断だったかと思いますが、

致し方ないですね......。


散歩やランニングは特に問題ない、

と、しっかりとコメントしてくれたことも助かりました。

完全にロックダウンにならなくても、
外出自粛期間が長引くことで、


・精神疾患や他の疾患

・自殺

・依存症

・DV

・虐待

・犯罪


など、コロナ感染の拡大だけでなく、
他の問題が大きくなっていってしまうのではないか、、、、

とても心配です。


僕らはコロナという目の前の課題だけでなく、

中長期的なことも視野に入れないといけないです。

課題はまだまだ山積みですね。


・個人及び中小企業への経済支援(損失補填)

・前線で戦っている医療従事者の方々への支援

・検査・治療体制の整備


などは、もっともっと、具体的な対策が必要そうです。


おそらく、国民の現在の一番の不安は
「感染するんじゃないか?」と言うものだと思いますが、


次に

不安なのは、

「これから食べていけるんだろうか?」

と言うこと


だと思うんですよね。


感染不安は、どれだけ対策をとっても拭い切れない部分がある
と思いますけれど、


経済的な部分は、

国民の生活、人生、ひいては、命にも関わるところなので、

こちらは何とかもうちょっと頑張って欲しいなと切に願っています。


30万円の支給は、
収入が急激に下がった人たちでも、
もらえない人が非常に多いですからね〜......。


こんな時だからこそ、
少しでも安心感を持てるような対策をしていただけると嬉しいな、と思います。

緊急事態宣言に強制力はないようなので、

国民一人一人の行動にかかっています。


内容については、
僕も含め(^^;、みなさん、言いたいこともあるとは思いますが、

まだ検討中のところもあるようなので、

落ち着いて見守りつつ、


「僕らが出来ること = 感染しない行動」

を続けていきましょう。


書きたいことは山ほどありますが、
この辺で。


みんなで乗り切りましょう!


何があっても前向きに!


今日1日、生きていることに感謝!


監督・父
豪田トモ

★ 映画『ママをやめてもいいですか!?』(ナレーション: 大泉洋)
オンライン再上映の署名実施中!!&全国にて公開中!!
http://www.umareru.jp/mamayame/


spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ