うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

コロナストレスで飲酒量を減らすためにできる10のこと

oneness4s.jpg ※ 飲酒量を減らすためにできる10のこと


一般財団法人ワンネスグループさんが、
「飲酒量を減らすためにできる10のこと」を
まとめていらっしゃいましたので、ご紹介します!

1. カーテンを開けて、朝日を浴びてみる。窓を開けて風の冷たさを感じてみる。

2. お風呂に入り、歯を磨き、部屋を掃除してみる。リズムが変わって、血行も良くなります。

3. 家にいる時も身だしなみを整えてみる。ヘアセットやお化粧、寝間着を着替えるなど。

4. ストレッチやランニング、ヨガなど身体を動かしてみる。

5. 自分で料理をつくってみる。ご飯を食べるから、自然とお酒の量が減る。

6. 一緒にお酒をやめる仲間を見つける。

7. 尊敬できるロールモデルを見つける。

8. 寂しい、孤独、不安、お酒のことは言えなくても、そんな気持ちが共有できる仲間を見つける。

9. 1つじゃなくて、3つ以上のコミュニティに所属してみる。

10. 飲酒のメリットとデメリットを書き出して、そのリストを誰かとシェアしてみる。


飲酒量を減らすためには、


・Positive Emotion/ポジティブな気持ち

・Engagement/没頭すること

・Relationship/よい人間関係

・Meaning/意義や意味を感じること

・Acomplishment/上達している感覚


が必要とのことです。


コロナの影響によって
アルコールだけでなく、各種、依存症者が増えることが懸念されています。

依存症になってしまった場合、
適切な治療・回復のプロセスを踏んでいくことが重要なので、

早めに専門家にご相談されることをお勧めします!


監督・父
豪田トモ

※ 本調査は、僕たちも何度も取材をさせていただいている
依存症治療共同体の一般財団法人ワンネスグループさんが、
公表しているものから引用させていただきました!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000026562.html

★ 新作映画『ママをやめてもいいですか!?』(ナレーション: 大泉洋)
および映画『うまれる』シリーズ全作品が
5月31日までオンライン上映中!

ぜひご覧ください!!
online_banner.png


http://www.umareru.jp/mamayame/


spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ