うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

息子のちっちゃくて暖かい手

youDSC_0057_TP_V.jpg
※写真はフリー素材よりお借りしました

新作映画『ママをやめてもいいですか!?』でのインタビューから。
残念ながら本編では諸々の関係でカットになってしまったので、こちらでシェアします。

<3人の年子を育てているママのインタビューより>

数年前。まだ幼稚園にもあがっていない乳幼児2人の子どもを抱えながら、
一番上のお兄ちゃんを幼稚園にお迎えに行ったとき、
先生に

「子どものこと、ちゃんと抱きしめてる?」

みたいなことを聞かれたんです。

何気ない一言だったと思うのですが、

わたし、、

「抱きしめないお母さん」

って思われているんだ。。。。。

車に戻ってドアをバタン、って閉めた途端に、
ぶぁーっと涙が出てきました。

わたしはダメなママなんだ。。。

私なりに一所懸命やってるのに。

3人の小さい子どもを育てるのはあまりにも大変だから、
たしかに抱っこできてない時も多いかもしれない。

だれも私のことを分かってくれない。。。

泣いて、

泣いて、

ワンワン泣きました。

でも、
下の2人の子ども達はお構いなしに後ろで騒いでいるし、

そろそろ車を出さないと、、、

と思っていたら、

まだ4歳の息子が泣いている私の手を握って、

「おちついてからでいいよ、ママ。。。

そのままだとあぶないから。。。」

って言ってくれたんです。

そして、私が泣き止むのを、じっと、待っててくれました。

産後、育児の大変さに、辛くて、孤独で、
ママをやめたいって思ったことは何度もありました。

でも、
子どもに助けられること、慰められることも何度もありました。

今思っている辛さは、ずっと続かない、
必ずその子に助けられることがあるって、信じられるようになりました。

息子はもう小学校にあがっていて、
いまでも子育てって難しいし、大変だけど、

でも、笑顔も幸せも届けてくれる。

あの時の息子のちゃっちゃな手の温かさはいまでも忘れません。

なんとか、ふんばっています育児しています。

監督・父
豪田トモ

★ 映画『ママをやめてもいいですか!?』(ナレーション: 大泉洋)
3月13日までオンライン上映中!

ぜひご覧ください!!

online-banner_timecount5d.jpgのサムネイル画像

★公式ホームページ
http://www.umareru.jp/mamayame/

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ