うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

「ママやめ」は育児に奮闘する「あなた」に捧げる物語

繝槭・繧・a_繧ォ繧ェ繝ォ繧ウ繝サ繝弱Φ22.jpg ※映画「ママをやめてもいいですか!?」(通称:「ママやめ」)より


映画『ママをやめてもいいですか!?』は、
ドタバタでハラハラの育児に奮闘し、つまづきながらも前に進んでゆくママ、
そして時にパパにもカメラを向けた、笑って泣ける家族の物語です。

それぞれの家族が

「共に生きること」
「いのちを育むということ」に向き合い、

それぞれの答えを見つけていきます。


主に登場するのは、4人のママ。


♦︎楽しそうに子育てをしているけれど、実は"うつ"で通院しているママ


♦︎綺麗で前向きでキラキラと輝いて見えるけれど、
実は母親を自殺によって失った影から、
子どもとどう向き合っていいのか悩んでいるママ


♦︎子どもとスキンシップを図りたいと思っているのに、
親から愛された記憶がないために、
「愛する我が子を抱きしめられない」と涙するママ


♦︎産後うつを経験した後に、夫とのすれ違いを感じながらも、
新しい命の誕生を迎えるママ


これだけ読むと「重い映画そう......」と心配する人もいるかもしれませんが、

ええ、心配ご無用!!!


決して深刻になりすぎず、

思わず手をたたいて笑い、声を出して泣き、

うんうんと共感できる作品作りを一番大切に作ってきました。


この映画で、

「あなたはひとりじゃないよ」

「あなたはとても頑張っているよ。いつもお疲れさま!」

「周りに頼っていいんだよ。
いろんな人たちとつながりながら楽しく子育てしようよ」


こんなことを一人でも多くのママに伝えていきたい。


映画「ママやめ」は、「ある家庭の物語」ではなく、
育児に奮闘する「あなた」に贈る物語です。


監督・父
豪田トモ

★ 映画『ママをやめてもいいですか!?』(ナレーション: 大泉洋)
全国にて公開中!!
http://www.umareru.jp/mamayame/


spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ