うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

子どもに「ママをやめたいって思うことあるの?」と聞かれたらどう答える?

繝槭・繧・a_繧オ繝医Α繝サ繝溘し繧ュ22.jpg ※映画「ママをやめてもいいですか!?」(通称:「ママやめ」)より


映画「ママやめ」のタイトルについては、

インパクトがあるものの、

・ネガティブな印象を与えるのではないか、
・変に誤解されてしまうのではないか、

という懸念は、製作中の2年間、ずっとあったんですよね。

悩みに悩んで、
結果、ママさんたちにアンケートを実施!!
(困ったら聞いてみる、というのがボクらの生態、笑)

すると、


「自分も一度はそう思ったことがある」

「真っ直ぐに突き刺さる」

「母親なら一度くらい考えたことがあるからこそインパクトがある」


と【80%以上のママから肯定的な返答】がありました。


一方、


「子どもに"ママをやめたいって思うことがあるの?"と
聞かれたら、なんて答えたらいいか分からない」


という言葉もありました。
たしかにね。
分かります分かります。


でもね、そういう時は、ぜひ、
【我が子と向き合うチャンス】だと思って欲しいんです。


ボクは親子関係と愛着をライフワークにしていて、
相当数の愛着障がいを持った人たちに出会ってきたけれど、


子育てがいかに大変なことかを子どもが知らないこと、

つまり、そこに親子の対話が欠けていることが、

親子関係の不和にもつながる可能性がある


なぁと常々思っていました。


ぜひとも、今回の映画を通じて、
育児の楽しさ、大変さ、そして、いかにお子さんを愛しているか(これ最重要!)、
をお話をする機会にしていただければと願っています。

ちなみに、我が家の小三の娘は
タイトルは一切、気にしておらず、
予告編とダイジェスト映像を見ては笑いまくっています(笑)。


監督・父
豪田トモ

=====================================
映画「ママやめ」を100万人のママに届けるために
クラウドファンディングを実施中!
完成間近なのに資金不足でお蔵入りの危機......

終了まであと9日! ぜひ、ご支援をお願いいたします☆

■詳細はコチラから!!
https://readyfor.jp/projects/mamayame
=====================================

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ