うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

新作映画『ママやめ』がお蔵入りの可能性......クラウドファンディングを開始します!!

クラファン(トップ)1.jpg


こんにちは!
監督の豪田トモです!

先週の記録的な大雨や首都圏を直撃した大型台風では、
今なお停電などが続いているところもあるとのこと、
一日も早い復旧を心より願っております。
被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます。


さて、先日、
新作映画「ママをやめてもいいですか!?」(以下「ママやめ」)
の公開とナレーターが決定したことに加え、

【資金面で問題が発生】

していることをお伝えさせていただきました。

☆ブログはコチラ↓
http://www.umareru.jp/blog/2019/09/4.html


あの後、ブログやメルマガをお読みいただいた方々より、

「何か出来ることがあれば、支援したい!!」

というお声をたくさんいただき、
僕はいつも皆さまに支えられて作品作りが出来ていること、
改めて、心から実感し、感動いたしました!!
本当にありがとうございます!


前回お伝えさせていただきました通り、
現実的に、このままでは、映画館で上映できるクオリティの
映画が完成できません......。


でも、どうしても

【たくさんのママに映画を見て欲しい!】

【「孤独な育児」や「産後うつ」に苦しむママを一人でも多く救いたい!】

【「子ども虐待」や「産後・子育てうつによる自殺」を無くしたい!】

【ママたちに「ひとりじゃないよ」と伝えたい!】

という気持ちから、

本日9月18日(水)より、

====================
クラウドファンディングに挑戦
====================

させていただくことになりました!

============================================
■「ママやめ」クラウド・ファンディングはコチラから!!
https://readyfor.jp/projects/mamayame
============================================


【目標金額を以下の3つのステップに定め、挑戦】いたします!


クラファン(ゴール).jpg


クラウド・ファンディングをご存知ない方に
簡単にご説明しますと、


=======================================
「クラウドファンディング」とは、
インターネット上で資金調達を呼びかける仕組み
=======================================


です。


単にご支援をいただくだけではなく、

【『うまれる』シリーズらしい様々なリターン(特典)のご用意】

もさせていただいています。


・ホームページでのお名前掲載

・エンドクレジットへのお名前掲載

・エンドクレジットへの家族写真の掲載

・特別試写会へのご招待

・完成披露パーティへのご招待

・非売品の「ママをやめてもいいですか!?」完成版DVDのプレゼント

・とってもお得な自主上映会無料開催権(僕の講演会付きコースも!)

などをご用意していますので、
ぜひよろしくお願いいたします!!

★★リターン詳細についてはこちらをご覧ください★★
https://readyfor.jp/projects/mamayame/announcements/111996


ただ、
期間内に設定した目標金額に到達しなかった場合には、
途中までいただいたご支援金額も、残念ながら、
そのまま全額返金となってしまいます。。。


僕は、
孤独な育児や産後うつを減らし、
子育て環境を改善していくためには、
映画『ママをやめてもいいですか!?』を、

たくさんのママたち、いや、目標は100万人!!
のママ達に届ける必要がある!!
と考えています。

ナナ画像1.png

※映画「ママをやめてもいいですか!?」より

2019年現在、1年間に誕生する赤ちゃんの数はおよそ100万人。

同じくらいのママたちをこの映画を通じて笑顔にすることが出来たら、
きっと、どこかで人知れず苦しんでいるママたちにも共感の輪が
届くのではないか、と思っています。


映像には社会を変える力がある!!


と僕は信じています。

「アルフィー」(1966)というイギリス映画が登場した翌年、
妊娠中絶に関する法律が改定されたり、

「Troublesome Creek: A Midwestern」(日本未公開1995)という映画が
オーストラリアの農業政策を変えるなど、


実際に、

【映画によって社会制度が変わった例は世界で多々ある】

のです。


一緒に、

現在の子育て環境を変えませんか?

もっと楽しく、幸せに、明るく、子育てをしていく社会をつくりませんか?

ママやめ_190715_試写用.01_10_29_17.静止画045.jpg

※映画「ママをやめてもいいですか!?」より


皆さんに出来る方法の一つが、
「ママをやめてもいいですか!?」を観ていただくこと、
周りの方々に広めていただくこと、
そして、クラウド・ファンディングなどでご支援いただくことです。


映画のエネルギーが渦になって、
ママだけでなく、

・ママを支えるパートナー
・ご両親
・地域や行政
・教育関係の方々
・政治家

などなどに観ていただくことができれば、
きっと、今まで以上にママに寄り添い、


子育てを国全体でサポートしてもらえる、

そんな社会になっていく......

そう、信じています。

ママやめ_190715_試写用.00_50_29_18.静止画0161.jpg

※映画「ママをやめてもいいですか!?」より


もし、ページを読んで共感いただき、
ご支援をいただける場合は、

出来れば...

公開日の本日から

数日以内に...

僕のプロジェクトを応援していただけると

涙がちょちょぎれるほど嬉しいです!!

また、SNSでのシェアやお知り合いなどにも
ぜひご紹介いただけたら嬉しいです!


クラウドファンディングの担当者さんからは、

【開始直後の支援の勢いが、WEB上の勢いに影響し重要になる】

と言われています(^^;


ぜひ、勢いに任せて、ポチッとよろしくお願いいたします!!


いつもお願いばかりで申し訳ありませんが、
ぜひ、『うまれる』シリーズ応援団としてご支援をいただけたら嬉しく思います。


============================================
■「ママやめ」クラウド・ファンディングはコチラから!!
https://readyfor.jp/projects/mamayame
============================================


<掲載予定>
開始日 : 本日9月18日(水)より
終了予定日 :10月31日


★【映画「ママをやめてもいいですか!?」予告編(約2分半)はコチラ】

※この映像を見ていただくだけでも、
ママの現状をよく分かってもらえると思います!


★【映画「ママをやめてもいいですか!?」ダイジェスト(約6分)】

※タレント・つるの剛士さんが「これだけで泣けた!」という
ダイジェストがこちら


★【映画『ママをやめてもいいですか!?』公式HPはコチラ】
http://www.umareru.jp/mamayame/


よろしくお願いいたします!!


監督・父
豪田トモ

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ