うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

『うまれる ずっと、いっしょ。』予告編第二弾!!

IMG_4786.jpg
※ 映画『うまれる ずっと、いっしょ。』より


11月の劇場公開を控えた
映画『うまれる ずっと、いっしょ。』は


先日、無事完成し、
お陰様で公開劇場も着々と決まり始め(ありがとうございます!)


ただいま、出産準備真っ最中です☆


8月下旬に「劇場版予告編」を公開させていただきましたが

今回、予告編第二弾として
「インターネット用予告編」が完成しましたので、
ご紹介させていただきます。





家族と暮らす日々は、永遠ではありません。

出会い、誕生、別れなどの
大きな変化もあれば、


子どもの成長、病気、老いといった、
暮らしの中で、少しずつ変わって行く部分もあります。

・血のつながりのない父と子

・完治しない障がいを持つ子を育てる夫婦

・愛する家族を見送った家族


3組の家族の姿から見えてくるのは、
世の中のどの家族にも共通の、きっととても大切なもの...。


映画『うまれる ずっと、いっしょ。』
のエッセンスがぎゅっと詰まった予告編です。


実は、こちらの予告編は

先に公開している「劇場版予告編」とは
若干、趣旨が異なる作りをしています。


今回、チラシとポスターも2つのビジュアルで作りましたが、
http://www.umareru.jp/blog/2014/08/post-1402.html

予告編でも2種類のパターンを作った理由は、

【映画館とネットでは、ご覧いただくお客様の層が異なるから】

です。


現在、映画館に足を運ぶ方々は60代以上の方々が非常に多いのですが、
こちらの方々はインターネットで予告編を見る方は少ないのかな、と思います。

一方、主に『うまれる』を支えてくださっている方々は、
30~40代の方々が中心で、こちらはネット世代。


また、60代以上の方々にとって、
『うまれる ずっと、いっしょ。』に出ていただいている
3組のご家族の中では


・家で看取る。

・家族が先立つ。

・次の世代に命をつなぐ。


というテーマを担っていただいたご家族のストーリーに、
より共感いただける可能性が高くあります。


一方、
30~40代の方々にとっては、
看取りやグリーフ・プロセスと言ったものは
まだまだ火急の課題ではない方も多く、


・親になる事に向き合う。

・子どもとの関係に取り組む。

・新しい命を迎える。


というテーマを担っていただいたご家族や、

前作にも登場した虎ちゃん一家の姿に、
より共感していただける可能性が高くあります。

もちろん、
僕たちの判断が正しいかは分かりませんが、
配給・宣伝のスタッフさんを含めて、長い時間をかけて議論していった結果、


異例ではあるけれども、
2つのパターンを作ろう。


という事になりました。


それぞれの違いも含めて、お楽しみいただければと思います☆


★ 劇場版予告編はコチラ


※ 『うまれる ずっと、いっしょ。』は前作『うまれる』の続編ではありません。】

命・家族・絆というテーマは一緒ですが、前作にご登場いただいたご家族のうち、
松本虎ちゃん家族以外は本作には登場されておりません。
新たな登場人物と新たなモチーフによって製作いたしましたので、
『うまれる』をご覧いただいた事のない方でも楽しんでいただけます☆

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ