TOP

自主上映会とは?
  • 【New】映画『うまれる』シリーズの各作品をオンラインにて上映いただけるプランをご用意いたしました。詳しくはコチラをご確認ください。

あなた、もしくはチーム・団体が企画主催者となって 『うまれる』事務局から上映メディア(DVD、ブルーレイなど)を借り、上映会場をおさえ、告知・集客をし、『うまれる』シリーズ作品(映画『うまれる』、『ずっと、いっしょ。』、『ママをやめてもいいですか!?』など)の上映を行うことを「自主上映会」と言います。



「上映会なんてしたことない!」「なんだか難しそう...」という方もご安心ください。

初めての方でも上映事務局がしっかりサポートしますので「想い」さえあれば大丈夫!
実際、これまでに、ドキュメンタリー映画『うまれる』や『ずっと、いっしょ。』は、2,000ヶ所以上でたくさんのママ達が自主上映会を実現させ、それぞれの地域で繋がりと共感を生み出してきています。

あなたの地域でも皆さんで声を掛け合ってワイワイ楽しく自主上映会を開催してみませんか?




自主上映会の魅力は、上映会を開催するまでのプロセスを含めて、 自宅で作品を観る事ではなかなか得られない、たくさんの「出会い」「繋がり」「共感」が『うまれる』事にあると私たちは考えています。

これまでの作品も多くの方たちに、自主上映会を開催していただきましたが、みんなで楽しく準備をしたり、地域の方たちと作品の感動を分かち合うことで、自然と交流が生まれ、社会とつながっている実感を持てたというお声をたくさんいただきました。

特にママたちのグループにたくさん開催していただいておりますが、 地域の付き合いが希薄になりつつある現代では、ママは社会と交わる機会が少なく、どうしても「家族」という枠の中だけで過ごすことが多くなりがちですが、自主上映会がきっかけとなり、それぞれのママが、家族という枠を飛び越えて交流し合える場になっているのだと感じています。



子育ての悩みや大変さを分かち合えるママが集まり、共感し合う事で「悩んでいたのは私だけじゃないんだ」と精神的な孤独から解放される事もあると思います。

疎遠になりがちな地域の交流を活性化し、実質的に孤独に苦しむママ、そして子供たちを地域全体で守り育てる社会作りをしていく。
「自主上映会」という場には、それを実現する力があると私たちは信じています。

主催者について

どなたでも開催可能です。(個人、チーム・団体、法人、自治体など)
ママサークルや、NPO法人、幼稚園、学校、病院など、それぞれの地域や団体で上映会を企画してください。

上映用メディアについて

DVDまたはブルーレイの貸し出しとなります。
(作品により、35mmフィルム、DCPのご用意もございます。お問い合わせくださいませ。

開催時期について

近い日程で近辺での上映会が既に決まっている場合、開催時期の変更をお願いする可能性がございますので、ご了承くださいませ。

⇒ご希望の開催日の【2週間前後】に、同じ【市区町村内】で【一般公開(関係者限定上映以外)】、さらに【動員100名の以上】の上映会が既に申し込まれていた場合、時期または会場を変更していただく場合がございます。
日程がお決まりの場合には、お早めにお申込くださいませ。 『上映会お申込』はこちらから