うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

体験談より:「娘に新しい命をありがとう」

娘は3歳の時に急性骨髄性白血病と診断されました。
抗ガン剤治療を6ヶ月受けました。
髪の毛は全て抜けて、眉毛やまつ毛まで...

4歳の誕生日の直後無事に退院!しかし1年後5歳の誕生日を迎え、幼稚園にも通いだし、2ヶ月がたったころ再発してしまいました。

再発後は前回より強い治療が必要なため、抗ガン剤治療を3クール、同種造血幹細胞移植、つまり骨髄移植が必要になり、また髪の毛も全て抜けてしまいました。無菌室にも1ヶ月以上入り、外にはもちろん、狭い病室で歩くこともあまりできない部屋から出られませんでした。

無事に生着し、外に出られた時には足は細くなってしまいました。
また、抗ガン剤は致死量だったため、将来子供を産む事は難しいといわれています。しかし、今凄く元気になって幼稚園に通っています。

娘は、骨髄移植の中の臍帯血移植をしました。
珍しい白血球の型らしく、全国でも適合する型は凄く少なかったみたいです。

臍帯血を提供してくれたママと赤ちゃんに、この場をお借りしてお礼を申し上げます。娘に新しい命を頂きありがとうございました。

また、何回も数えられないぐらい輸血も行い、献血をした事のある方にもお礼を申し上げます。助けて頂きありがとうございました。

移植から1年。この前、運動会にフル出場しました。
今日も娘は元気です。

たくさんの方に助けて頂き、娘は元気になりました。
ありがとうございました。
(あいかままさん)

=========================

★ 映画『うまれる』の体験談より
http://www.umareru.jp/experience/

★ 「小児医療」に関するブログはこちら
http://www.umareru.jp/blog/cat159/

【皆さまの体験談を募集しています!】

体験談を書く事を通じて自分自身に向き合う事は、
癒しのプロセスの始まりでもあり、
自分の中に新しい何かが生まれる可能性を秘めたものでもあります。

ぜひこの機に、人生で大きなインパクトを残した体験や、
今まさにインパクトを残しているご経験を振り返り、
新たな「誕生」を迎えていただければ幸いです。

体験談ページより、投稿いただけます!

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ