うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

コロナ対策班のメンバーにクリエイターを!

コロナ関連_200406_0001s.jpg ※画像はネット上からお借りしました。


これまでの政府のコロナ対策の動きを見ていると、
頑張ってくれているのは重々、承知ではありますが、
「布マスク2枚配布」の件しかり(ツッコミどこが多すぎて!!)、


政府内に


危機を克服するためのアイディアが不足


しているように見えるのは僕だけでしょうか?

(一生懸命に取り組んでいただいているのは
間違いないのでそこは本当に感謝していますが......)


僕が思うに、
どんな時でもそうですが、


現状を打破するには、


これまでの既成概念などに縛られない、


発想・想像力が豊かな人が必要だと思うんです。


つまり、


【クリエイターを政府のコロナ対策班のメンバーを】


加えてみたらいいんじゃないかなー?と思うんですよ。


ただ、
「変わった発想」だけで国を動かすことは現実的には難しいから、

欲を言えば、


トーク上手で説得力があり、

周りを巻き込む魅力のクリエイターが数人、

安倍首相らとともに、
コロナ対策に当たれば、


現状はかなり改善されるんじゃないかな〜


と思うんです。

例えば、


作家の水野敬也さん
(「夢をかなえるゾウ」や
「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」の原作者)

とか、

小山薫堂さん
(「おくりびと」脚本家で著名な放送作家)

みたいな人が運営メンバーに入れば、


奇想天外でありつつ、

誰もが納得する案

を遂行してくれる


でしょうし、

アベノミクスならぬ「アベノマスク(マスク2枚)」事件
みたいなことは

絶対に起きない(笑)。


皆さん、いかがでしょうか〜?


監督・父
豪田トモ

★ 新作映画『ママをやめてもいいですか!?』(ナレーション: 大泉洋)
および映画『うまれる』シリーズ全作品が
5月31日までオンライン上映中!

ぜひご覧ください!!
online_banner.png


http://www.umareru.jp/mamayame/


spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ