うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

想像以上に大きな問題だった「孤独な育児」

死因No12.png

現代では、およそ10人に1人のママが産後うつになり、
産後うつによる自殺は年間100人超。

妊産婦の死因のトップが、なんと、

自殺......。

===============================
産後うつによる母親の自殺は、
出産時に命を落としてしまう産婦の数倍にのぼる
===============================

と言われており、
産後うつまでいかなくても、

【約80%のママたちが産後に気分の落ち込みを経験】

しています。

「産後うつ」とは、
産後に育児の過程で、気分の落ち込みや強い不安が続き、
子育てや生活全般に支障をきたしてしまうような状態。

原因としては、
様々な要因が複雑に複合的に絡んでいますが、

その根底にあるのは「孤独な育児」です。

★ 産後うつの原因について詳しい知りたい方はこちらをご覧ください。


mamablog2.jpg ※映画「ママやめ」より

地域の付き合いが希薄になりつつあり、
核家族化が進む現代社会では、
相談をしたり助けを求める事が難しくなりつつあります。

さらに「母親なんだからやって当然」という空気がある事で、
ママから声を上げにくいという現状も......。

「ママになれて幸せ」......と思ったのも束の間、
こうした精神的・社会的な孤立に加えて、

「大切な命を守らなければならない」という
プレッシャーや身心の疲労もかさなり、
それが

産後うつに発展してしまう場合があるのです。

そして、産後うつが進行し、深刻な状況に陥ると

・ママ自身の自殺

・赤ちゃんを道連れにした無理心中

などにつながってしまう恐れもあります。

産後うつや孤独な育児、ストレスまみれの子育てによって、

十分な愛情を受けられずに育った子どもたちが増えていくという事は、

後の社会に大きな負の影響を与えてしまうのではないか......。

僕は強い危機感を抱きます。

いまこそ、

ママの孤独や不安に寄り添い、

感謝と元気を届け、

笑顔になってもらえる映画が必要だと思うのです。

そう、思いませんか???

監督・父
豪田トモ

★ 映画『ママをやめてもいいですか!?』(ナレーション: 大泉洋)
全国にて公開中!!
http://www.umareru.jp/mamayame/

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ