うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

映画『ママやめ』は「産後うつ」の映画じゃあないんです!

繝槭・繧・a_繝弱Φs.jpg ※映画『ママやめ』より


新作映画『ママをやめてもいいですか!?』
(ナレーション: 大泉洋、2020年2月29日公開)は


「どんな映画なの〜?」


ってよく聞かれるんですが、
これがまた一言で言うのは難しい(笑)。

でも、一つ言うとすれば、


「産後うつがテーマの作品ではない!」


ということです。

確かにこの作品は、

産後うつを経験したたくさんのママ達に

お話を聞いた事をきっかけに誕生しました。

そういう意味で
「産後うつ」は作品の中での重要なキーワードではあります。

ただ、
産後うつや孤独な育児についてカメラを向けることで

===================================
僕が伝えたかったことは、
育児の大切さとすばらしさ、
そしてそれを理解し、共感し合うことの重要性
===================================

です。


「育児」というものは、
あまりに身近な事すぎて、

今までの映画の歴史の中で、
題材になったりすることは非常に少なかった。


ここまでドストレートに

「ママの子育て」を描いた作品は、

おそらく世界の映画史上、初めて!!


じゃないかな。


でも、

この世に「当たり前」はないんです。

すべてが奇跡の積み重ね。


大切な命を守り、

育てていくということは

とても大変で、

同時に何にも代えがたい素晴らしい事!!


ですよね!?

そんな、スンごい事を日々やってくれているママに対して、


=======================
いつもありがとう!
あなたは一人じゃないよ!
=======================


ということを映画で伝えたかった!


そして同時に、
ママ同士が共感し合い、
それを支えるパパや周りの人たちとの理解を深められれば、


===================================
ママたちを取り巻く育児の環境や
問題点をも変えていく大きな力になる
===================================


んじゃないかな~!!と僕は信じています。

そういう意味では
「産後うつをテーマとした映画」という言葉では到底収まらない、

たっっっっっっくさんの想いとメッセージを
詰め込んだ映画になっています!


「うんうん」と共感して、
思わず笑えてしまったり、涙する部分がきっとたくさんあると思う。

では、公開をお楽しみに~♪


監督・父
豪田トモ


★ 映画『ママをやめてもいいですか!?』(ナレーション: 大泉洋)
2020年2月29日・新宿シネマカリテ他にて上映開始!!
http://www.umareru.jp/mamayame/

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ