うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

大泉洋が日本アカデミー賞にノミネートされない不思議

bananas.jpg ※映画「こんな夜更けにバナナかよ」より

本年度の第43回日本アカデミー賞のノミネートが発表されましたが......、

なぜ?

大泉洋がなぜノミネートされていない?

「こんな夜更けにバナナかよ」の大泉洋さんの演技は、

アカデミー賞受賞確実ものの名演技だった!!

すべての邦画を見ているわけではないので
公平には語れないけれど、

すべての作品を見ていなくても、
この作品での彼の演技は、ノミネートは余裕のよっちゃんで、

受賞しても誰も文句を言わないレベル。

何も、新作映画でナレーションをしていただいたから
贔屓するわけでは無いのだけれど、それでも

彼の演技は半端なかった。

映画の世界でよくあるのだけれど、
明るい映画とか、明るい役者さんって、
過小評価される傾向があるのですよね〜。

斜に構えた作品や役者さんが、
なんだか評価されやすいんだよなぁ(笑)......。

アメリカのアカデミー賞でも
コメディ映画とかコミカルな演技ってノミネートされにくいでしょう?

重い演技が最も難しいわけではないし、

重い作品が優れているわけでもない。

明るくポジティブな作品・演技でも、

しっかりとした人間性を描いているものもたくさんあると僕は思う。

う〜ん......、残念すぎるなぁーーー......。

僕が審査員だったら、
今年の主演男優賞は「こんな夜更けにバナナかよ」の大泉洋だな!!!

まだ未見の人はオススメよ〜★

監督・父
豪田トモ

★ 映画『ママをやめてもいいですか!?』(ナレーション: 大泉洋)
2020年2月29日・新宿シネマカリテ他にて上映開始!!
http://www.umareru.jp/mamayame/

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ