うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

「子育て環境の改善」それが僕の夢であり、使命です。

68598s.jpg ※ 700万を達成したので、タコさんかぶりものでお礼申し上げます☆


僕はこれまで、数多くの夢を実現させてきました。


19歳の時、「7月4日に生まれて」と言う映画を見て、
車椅子で生活する役を演じるために
「1年間、車椅子に乗って生活した」と言うトム・クルーズの根性に触発され、

「映画にはそれだけの、もしかしたら一生をかけてもいい
ロマンがあるのかもしれない!!」

と思い、
映画監督になることを決意しました。

しかし、そう簡単にもいかず...。


一旦は夢をあきらめ、6年ほど会社勤めも経験しました。
でも、あきらめきれずに29歳の時にカナダ・バンクーバーに渡り、
映画学校に入学。背水の陣で4年間、修行を重ねました。


5914.jpg
※バンクーバーで修行していた頃


そして、現在の奥さんや様々な方々のご支援を得て、
雲をつかむような話だった映画監督と言う夢を、
18年かけて実現することが出来ました。

同時に、30年以上、わだかまりのあった両親との関係を改善し、
デビュー作である『うまれる』の公開10日後に父親になることが出来ました。

出産11.png ※ 8歳になる娘が生まれた時!


そして2014年には、樹木希林さんと言う、
戦後最高の女優さんと仕事をする事が叶い、
今年は想像すらしたことがなかった小説も出版。

デビューから10年、いまだに映画を作り続けられています。


kirirn1.png
※大好きな希林さんと


そんな僕のいま最大の夢は、

2040年まで(1作目の公開から30年)、
「命と家族」をテーマにした作品を製作し、命の大切さ、家族の絆、
人との繋がり、生きること、を感じていただく機会を提供していくこと。


そして、


現在の子育て環境を抜本的に改善することです。


ウブだと思われるかもしれませんが、
子育てが良くなれば、すべてが良くなります。

この映画を観れば、ママは、
「あなたは一人じゃないよ」というメッセージを受け取り、
元気が出て、子育ての力にしてもらうことが出来ます。

ママの気持ちを知ってもらい、
サポートの手を差し出してくれるきっかけになります!

そういう人が一人でも増えれば、悲しい虐待や産後うつ、
ママの自殺を防ぐことが出来る!!


僕は、そう信じています!!!


「そんな簡単なことじゃないよ」

と言われるかもしれませんが、
難しかったら目指してはいけないのでしょうか?


ママの、子どもの、みんなの笑顔を
見たいと思う夢は、叶わない夢なのでしょうか?


監督・父
豪田トモ

=====================================
映画「ママやめ」を100万人のママに届けるために
クラウドファンディングを実施中!
完成間近なのに資金不足でお蔵入りの危機......

終了まであと1日! ぜひ、ご支援をお願いいたします☆

■詳細はコチラから!!
https://readyfor.jp/projects/mamayame
=====================================

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ