うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

映画「ママやめ」に応援メッセージ・株式会社ベアーズ取締役副社長/高橋ゆきさん☆Vol.1

家事研究家・株式会社ベアーズ取締役副社長の高橋ゆきさんより、
映画「ママをやめてもいいですか!?」(通称:「ママやめ」)への
応援のメッセージをいただきましたので、ご紹介させていただきます!

ゆきさん、ありがとうございます!!

staff_takahashi.jpg

■高橋ゆき(家事研究家・株式会社ベアーズ取締役副社長)

香港で体験したメイドサービスを新しく日本に創り産業とするため、
夫と共に、1999年家事代行サービス株式会社ベアーズを創業。

創業以来、「利用者への新しい暮らし方の提案」と
「従事者としての新しい雇用創造」を掲げ、家事代行サービスを
"日本の暮らしの新しいインフラとする"を合言葉に、
リーディングカンパニーとして業界の成長と発展に貢献。

また、家事研究家、日本の暮らし方研究家としても、
テレビ・雑誌などで幅広働く活躍中。

2016年のTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でも家事監修を担当。
1男1女の母。

※公職
一般社団法人全国家事代行サービス協会 会長
一般社団法人東京ニュービジネス協議会 副会長
日本工業標準調査会 総会委員
東京きらぼしフィナンシャルグループ 社外取締役


<「ママやめ」へのメッセージ>

子育てを一人で頑張らなくて良い時代!

わたしは息子が3歳、娘が1歳の時にパニック障害を発症し
それから約4年間様々な症状と闘いながら
子育てとフルタイムで働くことを頑張っていました。

子育ての幸せを健やかに感じられないくらい
あの時のわたしは毎日が本当に苦しかった。

あれから20年、現代の社会は
一人で育児を頑張らなくて良い時代になりました。


この作品を観た方はきっと"愛する我が子のために"自分を許し信じて、
一度きりの人生なんとしても母子の笑顔と温もりを大切に生きていきたい!
完璧になんてやる必要は無い!もっと素直になればいい!
ということに優しく楽しく気づかされると思います。

ぜひご家族でご覧ください。


=========================================
映画「ママやめ」を100万人のママに届けるために
クラウドファンディングを実施中!
完成間近なのに資金不足でお蔵入りの危機......

終了まであと36日! ぜひ、ご支援をお願いいたします☆

■詳細はコチラから!!
https://readyfor.jp/projects/mamayame
=========================================

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ