うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

伊深先生が亡くなられました

ibuka9.jpg
※去年の9月。この時が最後になりました。

『うまれる』にご登場いただいた助産師の伊深佳洋子先生が
昨日、亡くなられました。

映画の中で、
主人公のまどかさんの出産を介助していた、
あの助産師さんです。

ibuka_madoka.jpg
※映画『うまれる』の中で、まどかさんを診察する伊深先生

S__41156624.jpg
※同じくインタビューに笑顔で答える伊深先生


すい臓がんと診断されたことを聞き、
すぐにお会いしに行ったのが去年の9月。

先生は先生なりに考えられて、
あまり積極的な治療はせずに、
ご自分の病と向き合われていたようでした。

僕も驚くほど病気に対して前向きで、
いつ先日まで、『うまれる』のDVDを使って勉強会をしたい、
とメールをくださっていました。


「女は子宮で考える」

「人生と同じ! (陣痛から)逃げちゃダメ!」


という名言を映画『うまれる』の中で残していただいた伊深先生。


僕のことをいつも息子のように
可愛がってくださった伊深先生。


いつも

「いのちは何よりも大切なのよ」

と笑顔でおっしゃっていた伊深先生。

今夜は久しぶりに『うまれる』のDVDを見ながら、
伊深先生に思いを馳せたいと思います。


心よりご冥福をお祈りいたします。

伊深先生、
たくさんのことを教えていただいてありがとうございました。


===通夜・告別式のご案内===

通夜:1月24日(木)19時〜
告別式: 1月25日(金)11時45分〜13時

会場:狭山葬斎センター(狭山市富士見1-25-2)

=====================

utakosho-jyo-.jpg
※生前に伊深先生の功績を讃えて日本助産師会から贈られていた賞状


監督・父
豪田トモ

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ