うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

人との出会いは人生の宝! 骨髄バンクと脳動脈瘤

S__14024717.jpg
※右から大谷貴子さん、朋子、 10年前に開頭手術をされた84歳の大谷さんのお母様
 ワインもお肉も美味しそうに食されていて、とってもお元気そうでした(^^)。


白血病サバイバーで、
日本骨髄バンクの創立に尽力された大谷貴子さんとは、
5年ほど前に取材でお会いしたのですが、

実は約10年にお母様に脳動脈瘤が見つかって
開頭手術を受けられたそうで、

今回、僕たちに日本でも有数のドクターをご紹介してくださいました。

(※ 今年の2月に妻でありプロデューサーである朋子に
脳動脈瘤が見つかりました。詳しくは末尾のリンクをご参照ください。)


大谷さんの誰かのために!という想いは、本当にものすごいパワーで、

今では、登録者数が約50万人にのぼり、
累計2万人以上の命が救われた骨髄バンクですが、

当時の白血病は、家族に骨髄がマッチしなければ不治の病。

絶対に助かる命がある!と信じて、ゼロから立ち上げたんですね。

今回、妻の朋子に脳動脈瘤が見つかったという記事をFBにあげた際にも、

「私が経験したものを全部渡すから、一緒に考えていこう!」

と、すぐに連絡をくださいました。


その後、僕らも、大谷さんにご紹介いただいた先生に
セカンドオピニオンをお聞きする、ということでお会いしましたが、

手術の症例数が
世界屈指のトップレベルであることはもちろんのこと、

コミュニケーション能力も非常に高く、
多忙なはずなのに、精密検査の結果を見ながら、1時間近く、
いろいろな角度からお話してくださいました。


実はその先生は業界の中でも非常に有名な方だったようで、
他の先生にその先生のお名前を出すと、

「それは良かった!もし僕だったら絶対に◎◎先生にお願いするよ!」

と太鼓判を押され、
僕らも安心。


大谷貴子さんには
取材という形でご縁をいただいたのですが、
そのご縁から今回、素晴らしい先生をご紹介いただくことができました。

いただいたご縁は大切に、と思って大切にしてきたつもりですが、
今回、その「ご褒美」をもらえたような感じがして、
とても嬉しく思いました☆


今回の件で、

誰かのために、何かできることがあったら
とにかく、すぐ動く。

むしろ、できるかどうか、分からなくても動く!


ということを、大谷さんから学ばせていただきました。


人との出会いは人生の宝。
これからも胆に銘じていこうと思います。


日常生活の中では、健康は当たり前のものと思いがちですが、
あらためて、健康であるって素晴らしいんだな!
と思います!


皆さまが健康でしあわせでありますように〜♩


大谷さ〜ん、ありがとうございましたぁ〜!

監督・父
豪田トモ


★ ブログ「脳動脈瘤があると言われた」
http://www.umareru.jp/blog/cat408/


★ 「骨髄バンク」設立者 大谷貴子さんへの取材ブログ
http://www.umareru.jp/blog/2012/04/post-686.html


★ 日本骨髄バンク
http://www.jmdp.or.jp/




★上映会開催費が【50%OFF】!夏休み特別企画 大好評受付中!
http://www.umareru.jp/blog/2018/04/27.html

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ