うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

撮影を通じて、親御さんとの関係改善に取り組んでみませんか?

こんにちは!
監督の豪田トモです!

運動会の季節ですね~(^^)

我が家の娘・詩草(しぐさ)の小学校でも、
先日、運動会が行われましたが、

ダンスにリレーに、とにかく一生懸命やっている子供たちの姿に、
涙腺がゆるんでしまうおじさんと化しておりました(^^;。

さて、

現在、親子の愛着をテーマにした作品を製作していますが、


【撮影を通じて、親御さんとの関係改善に取り組みたい!と願っているママを募集】


いたしております。


幼い頃から続く親との関係性は、
パーソナリティの形成やその後の人生に大きく影響を与えます。

この愛着のメカニズムが分からずに、
漠然とした生きづらさを感じながら生活を送る人もいれば、

何らかの理由でその事に気づき、
親との関係改善という難題に取り組んで、

明るく前向きな人生に転換させている人もいます。


今回の作品では、

「親との関係が人生にどのような影響を与えていくのか」
という点を軸に、

【親とのわだかまりに向き合う方たち】を撮影させていただいていますが、


「撮影にご協力いただくことで親子関係を修復していく方たち」


を目の当たりにして、


「同じように悩んでいる方のお役に立てるかもしれない」


と思い、
今回、新たに募集させていただく事にいたしました。

これまでの経験から、

「撮影がなかったら取り組まなかった」

「けれど、撮影があったから勇気を出す事が出来た」

という方がたくさんいらっしゃったんです。

【親との関係が子どもやパートナー、ひいては周りの人間関係にもつながる】


ことは、
精神・心理の専門家の間では常識的に語られていることです。


もしかしたら現在、
お子さんやパートナーとの関係に難しさを感じていて、

心のどこかで「うぐっ」という気持ちを
お持ちの方もいらっしゃるかもしれません。


幼い頃に受けた傷は、
時にとても深くて、目を背けたくなることだと思います。


僕自身
長年の親とのトラウマに取り組んで克服した「サバイバー」なので、
みなさんの気持ちはとってもよく分かります。

そして、乗り越えた「仲間」の一人として、
親との関係改善が人生にどのくらい暖かい光を当てるのかも
心から実感しています。


僕は約10年前に取り組みましたが、
ほんとーーーーーに良かったと思います。

あれがなかったら、いまの僕の幸せはない、と断言できます。


ご自身のためにも、

お子さんのためにも、

この機に一緒に乗り越えてみませんか?


最大限、寄り添わせていただくつもりです。


勇気あるご応募をお待ちしています☆


★応募はこちらからお願いします。
http://www.umareru.jp/attachment-mamaboshu.html


※ どうしても撮って欲しくないところや、無理な撮影は
行いませんのでご安心ください。


※ 親御さんへの向き合い方や修復の方法を僕たちの方から
指定させていただくことはございませんので
ご安心ください(もちろん相談には乗ります!)。


※ 何かしらの方法・媒体で公開させていただくときは、
事前に内容をご確認いただきます。


※ 作品内やネット上では実名は公表しない方針です。


その他ご注意事項などは応募ページをご覧くださいませ。

監督・父
豪田トモ

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ