うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

人間は自然の一部であるという「原点」

samejima.png ※ 前作『うまれる』に出ていただいた鮫島浩二先生と監督・豪田トモ

先週の日曜日は埼玉県熊谷市にあるイオンシネマ熊谷で、
ティーチイン(舞台挨拶)をさせていただきました。

熊谷は、前作『うまれる』にもご登場いただいた、
産科医・鮫島浩二先生のお膝元☆

先生の、さめじまボンディング・クリニックでお子さんをお産みになられた
方々もたくさんいらしていただきました。
ありがとうございます!

質疑応答では、
感極まって涙ながらにお話されていた方がいらっしゃって、とても心に響きました。

計5名の個人・団体さまから花束をいただきカンゲキ☆
車の後部座席がお花屋さん状態でした(笑)。

kumagaya.png

上映終了後に、舞台で鮫島先生が映画の感想を
少しお話してくださったのですが、ストーリーのことだけでなく、

「日本の美しい自然を、生命の息吹の中にうまく溶け込ませて撮ってくれた」

ということをおっしっていただき、
とても嬉しかったです。

本作では、
海、森、桜、梅、紅葉、雪、雨、空、虹などなど、
実はたくさんの自然の風景が出てきます (宇宙もあります)。

zutto_umi.jpgのサムネイル画像

zutto_momo.jpg

これは、

命と家族の物語を、自然の中の営み、宇宙の流れのひとときとして、
無意識レベルで感じ取っていただけたら、、、という
意図に基づいています。

人生というミッションを、
宇宙、自然と、もう少し大きな視点で持つと、
精神的な余裕も生まれやすく、見えてくるものが良い意味で異なってきたりします。

人間は自然の一部であるという「原点」を思い出す事で、
産まれ、生き、旅立つという事の大きな「意味」が、
より深いレベルで伝わったないいな、と思っています。

zutto_sakura.jpg

細胞レベルにまで、
大切なメッセージが届く事を願っています☆

▼さめじまボンディング・クリニック公式HP
http://bonding-cl.jp/

監督・父
豪田トモ

家族の絆を見つめる映画『うまれる ずっと、いっしょ。』(ナレーション: 樹木希林)は、
現在、全国の映画館で上映中です!!
http://www.umareru.jp/schedule/

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ