うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

親ばか日誌: とうとう出ました!胎内記憶★

IMG_1107.jpg
※ 最近のお気に入りは、おんぶ、または抱っこされながらの「まてまて(追いかけっこ)」。


プロデューサーの牛山朋子です。

2歳4ヶ月になった娘・詩草(しぐさ)が、
とうとう胎内記憶らしき(?)ものを話してくれました。


「しーちゃん、赤ちゃんのとき、生まれた時に、
ごっちんってぶつかっちゃったの」


と、ある日、突然言い出したので、

「ごっちん、しちゃったんだ。痛かった?」

「ごっちんして、転んじゃったの。痛くなかったよ。」

「ママのおなかの中にいた時のこと覚えてる?」

と聞くと、

「うん(にんまり)」(あれ、うん、で終り!?)

130311_7.jpg

すかさず、

「どうしてママのところにきてくれたの?」と聞くと、

ちょっと考えてから、思い出したように、

「かわいかったから★」(やったー!待ってた答え!!!)

「ママのこと見えたんだ?」

「うん、にこにこしてた」(おー、胎内記憶だぁぁぁ)

「パパは見えた?」と聞くと、またちょっと考えて


「見えなかった」


(がっくし、パパには言えない。。。)

「パパどこにいたんだろうねぇ」と聞くと、


「パパはね、しーちゃんのおなかの中にいたんだよ!」


詩草のおなかの中!?えぇぇぇ〜。


この日はここで終了☆


どこまで本当かは全く未知の世界ですが、
やっぱり話してくれると、嬉しいものです。


130311_11.jpg


トモは

「あれだけオレのいないところで聞くなって言ってたのに!」

「しかも"見えなかった"とかって報告されても嬉しくないぞー」

とちょっとプンプンして(笑)、

「ま、しょせん"胎内記憶"だからね〜。。。」

と自分を慰めておりました☆


プロデューサー
牛山朋子

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.umareru.jp/mt/mt-tb.cgi/3466

コメントする

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ