うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

新潟で1,000人上映会!!

先週、新潟県三条市で1,000人規模の上映会が開催されました。

IMG_1471.jpg


映画『うまれる』の自主上映会では最大規模で、
今回、主催いただいたのは、「エコライフを楽しむ会」の鳥羽さんご夫婦。

お二人にはまだお子様はいらっしゃいませんが、昨年映画を観て、


「産む、産まないではなく、どう生きるかの映画。
ぜひ地元の人たちに観て欲しい!」


と地元企業に協賛を募って「無料上映会」を企画されました。

IMG_1476.jpg
※ 協賛いただいた皆さま


地元の新聞に広告を出したところ、


チケットは1週間でなくなってしまった


そうです。


僕もお伺いして上映後にトーク・ショーをさせていただきましたが、
「無料」という事でご年配の方々や小学生など、
いつもとは違う客層の方々にも観ていただく機会が出来て、
とても良かったなぁと感じました(いつも30代の方が一番多いです)。

IMG_1474.jpg


夜は、当日お手伝いいただいた方々と懇親会をしましたが、

子どもの事、親との事、そして将来の事、生きる事、、、、

皆、『うまれる』から色々な事を感じ、産み出していただいている様子

を見て、感激のあまり、僕は途中で泣き始めてしまいました(笑)。

自分の映画を上映していただくのは、

僕にとっては娘を預けるような感覚もあるので、

娘を愛してくれている人々に感謝し、

思わず感情が抑えられなくなったんです。

娘の詩草(しぐさ)が嫁に行く時は、どんな感じなんだろう?


映画によって今までになかったご縁が産まれて行き、
そして人がつながっていくのは、本当に嬉しいことです。


これからも全国各地にお伺いしていくのが楽しみです♪

IMG_1481.jpg
※ 新聞にも掲載されました!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.umareru.jp/mt/mt-tb.cgi/2676

コメント(1)

三条での上映会、私も行きたかったです。実はどうしても映画をみたくて、11月に東京まで見に行ってきました。
まさかその半年後に新潟で、(しかも地元)で上映するとは。。

ミクシイでもお世話になってますが、私は2度の流産と不妊治療でようやくわが子に出会えました。

ようやく出会えたいとおしいわが子でも、言うことを聞かなかったり、寝てくれなかったり、夜泣きがひどかったり、些細な事でイラッとしてしまう自分がいます。

でもそんなとき、うまれるの映画を見たときのことを思い出します。

ママをえらんできてくれたんだもんねって。
それだけで息子を無我夢中で抱きしめたくなり、涙がこぼれることがあります。

この映画は単なるドキュメンタリー映画ではないと思ってます。

見るたびにその時々で色んな思いが沸いてくると思います。

また、どこかで上映会などの機会があればみにいきたいと思っておます。

トモさん、こんな素敵な映画を作ってくださってありがとうございます。

コメントする

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ