うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

命のエネルギーが充満する素晴らしいイベントに!

製作発表イベント『~「うまれる」って奇跡だよね!~』を開催いたしました!

インフルエンザがまだ流行っていることもあり、また、午後から強い雨が降っていた事もあり、キャンセルせざるを得ない方が多いかな。。。と、ちょっぴり心配していましたが、ありがたい事に【満員御礼の250名!】

一緒にいらしたお子様たちを入れると、300名近い方達に会場に集まっていただきました。

ご参加いただいた方、ありがとうございました★
おかげさまで皆さんのパワーが充満した、本当にすばらしい時間になりました。

hall.jpg


先週放映したNHK「おはよう日本」のドキュメンタリー、
企画・監督の豪田トモによる映画「うまれる」製作のきっかけの話、
パネルディスカッション、フリー胴上げ(休憩中)、
大葉ナナコさんの命の講演、
ミニ・ドキュメンタリー「不妊と流産を乗り越えて」上映
など、盛りだくさんな一日に♪

tomo.jpg
★まずは、企画/監督:豪田トモのあいさつから


久保純子さん、大葉ナナコさん、池川明先生にゲストとして登場していただいたパネルディスカッションは、妊娠/出産のお話だけでなく、子育てや仕事との両立、さらには、不妊や流産/死産といった誕生死の話に展開し、笑いあり、涙ありの、心揺さぶられる時間となりました。


事前のアンケートで「話してほしい!」と希望の高かった「パートナーとの関係」については、非常に盛り上がりました。

確かに、子どもが産まれると、パートナーが恋人/夫婦から家族になり、お互いの存在の意味が変わってきますよね。

久保純子さんも、月1回はパートナーと2人だけで、食事に行き、一緒の時間を過ごすように心がけているとのこと。

でも、やっぱり話すのは子どものことばかりで、結局帰りたくなっちゃったりするんです(笑)、とおっしゃっていましたが、2人の時間をつくる、というのはとっても重要ですね。

kubojun.jpg
★久保純子さん


そして、多くの方たちが勇気づけられたのは、流産、死産といった、短い命の赤ちゃんに対する、パネラーのみなさんの言葉でした。

池川先生は、産婦人科の先生なので、幸せな出産だけでなく、産まれた瞬間に息を止めてしまう子どもたちや、おなかの中で亡くなってしまう子どもたちとたくさん会ってきました。

でも、先生がおっしゃるのは、


どんな子どもたちも、幸せになるため、そして親を幸せにするために、おなかに宿り、産まれてくる。

その子がたとえ数週間、数ヶ月の命だったとしても、それは、「うまれる」ということであって、それぞれの命を全うしてお空に帰る。


ということ。

ikegawa.jpg
★池川明先生


大葉ナナコさんも、今は5人のママですが、5回の流産を経験していらっしゃいます。

とても悲しいできごとだったけれども、流産したときに、初めてパートナーと本気で抱きしめ合って泣いたことが、実は2人にとってとても大切な経験になった、とおっしゃっていました。


そして、イベントの最後には、久保純子さんにナレーションを担当していただいた、不妊治療と流産を乗り越えて出産されたご夫婦のミニドキュメンタリー(約8分)を流させていただきました。

赤ちゃんの誕生の瞬間にご自分の出産を想像されたのか、自身の出産を思い出されたのか、命の凄さに改めて感動されたのか、上映中は涙をすする音がBGMに。。。


司会をしていただいた海老原由佳さんをはじめ、会場の8割以上の方のマスカラが落ちてしまっていました(笑)。

一年後の劇場公開時には「ノーメイクでお越し下さい」という宣伝コピーにしようかと検討しています(笑)。

last.jpg


こちらの映像は、参加いただけなかった方たちにも見ていただけるよう、YouTubeにアップしましたので、どうぞ、ご覧ください!

◆ミニドキュメンタリー「不妊と流産を乗り越えて」

なお、この映像は、ご希望に応じて【DVDを無料配布】させて
いただきたいと思っております。ぜひ助産院や病院、クリニック、
学校、職場、はたまた、ご友人・知人たちとの自主上映会に、
ご活用ください。

※ ご応募の詳細は近日ホームページorメルマガにてアップさせていただきます。


panel.jpg
パネリスト全員でパチり

ebihara.jpg
★司会は海老原由佳さんでした!

uketsuke.jpg
受付チームもパチり


ありがとうございました!


(プロデューサー:牛山)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.umareru.jp/mt/mt-tb.cgi/2187

コメント(5)

本当に会場全体がよいパワーがみなぎるイベントでしたね♪

「うまれる」の映画の存在を知って、息子の胎内記憶を
きいていただいたり、こういったイベントに参加できたり、
本当にラッキーだと思っています。

イベントのあと、友人4人で食事しましたが、つい映画の話と、
出産未経験の友人には、「生む」選択をすすめました。

子育てしながらも、自分らしく仕事を続ける事が可能な社会は、
わたしたち出産適齢期な女子(笑)が、あきらめずにもっと
声をあげながら、作っていかなくてはと思いました。

微力ですが、映画「うまれる」の口コミサポーターを続けさせて
いただきますね♪

きよっぴさん、ありがとうございます!
イベントも参加いただいてありがとうございましたー。
ほんとに、会場全体がいい〜パワーがみなぎっていましたよね。

これも、参加していただいた方たちのおかげです★

きよっぴさんが感じていらっしゃるように、それぞれ、映画を見た方たちが、何か始めたり、赤ちゃんがほしくなったり、社会を変えちゃったりできるようなきっかけになるといいな、と思っています。

口こみサポーター、むっちゃ心強いです!
今後も、よろしくお願いします★

きよっぴさん、いつもありがとうございます!
今後とも末永くよろしくお願い致します!

突然の書き込み失礼します。
自分は子供がまだいませんが、出産・育児に興味があります。
ぜひ、次回のイベントに参加でればと思っています。
休憩時間のフリー胴上げも楽しそうですね。

yama-masaさん、コメントありがとうございます!
ぜひ次回のイベントにお越しください!
お会い出来るのを楽しみにしています!

コメントする

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ