うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH

kaisaihouhou.png

  • はじめての上映会
    • 上映会スケジュール一覧
    • zutto_mn_1.png
    • zutto_mn_2.png
    • 自主上映会の概要
    • 自主上映会の詳細
    • 自主上映会の開催方法
    • 自主上映会のお申込
    • 集客の手引き
    • 講演会のご案内
    • 宣伝物のご案内
    • 販売物のご案内
    • zutto_mn_3.png
    • 配給会社様はこちら
    • メディアの方はこちら
    • 未来人育てプロジェクト(学校上映)
    • 学校上映のための支援金募集中
    • zutto_mn_4.png
    • zutto_mn_5.png
    • zutto_mn_7.png
    • よくある質問
    • zutto_mn_6.png
    詳細申込
  • 以下に上映会を開催していただくために、いつ・何をするか、について解説させていただいております。あくまで目安・参考になりますが、初めての方でも開催していただきやすいよう詳細を説明させていただいております。

    上映会の準備期間は、最長で6ヶ月、平均的には2〜3ヶ月ですが、開催日の1ヶ月くらい前から始め、勢いに乗って準備と告知をされる主催者様も多くいらっしゃいます。

    あまり長く準備期間を設けるよりも、1〜2ヶ月で集中して取り組む方がお客様が集まりやすいとも言われておりますのでご参考くださいませ。

    また、既に開催メンバーが決まっている場合は2〜3ヶ月で十分ですし、1ヶ月前でも間に合うと思われます。

    企画
    上映予定日まで残り3ヶ月

    TODO内容 詳細
    チーム結成 上映会を開催しよう!という想いのある有志を募り、チームを結成してください。理想的には10-20人いると良いですが、最低必要人数は5人くらいだと思います。この時に、誰がリーダーなのかも明確にしておいた方が良いでしょう。
    テーマや目的の決定 チームの皆さまで、なぜ上映会を開催するのか、来ていただいた方にどんな事を感じて欲しいか・考え欲しいか、それによって自分たちがどう成長したいのか等、上映会のテーマや目的を皆さんで話し合ってください。
    ターゲット客の決定 ターゲット客を決める事は集客にとってとても重要です。どんな人に観てもらいたいのか?、どんな人が興味を持ちそうなのか?、という事を皆さまで話し合ってください。
    上映企画の検討・決定 上映だけにするか、講演付きにするか、終了後にシェア会や懇親会をするか、特定の人のみの上映会にするか等の企画をご検討ください。
    ママさんタイム実施の
    検討&決定
    『うまれる』シリーズは出産前後のママさんたちにとても喜んでいただいております。その事もあり、『うまれる』事務局では、小さなお子さんと一緒に映画を観れる「ママさんタイム」を推奨しております。ただ、当日のスタッフは1/100(200名動員の場合、2人)ほど追加で必要になりますので、よくご検討くださいませ。
    シッター・サービス実施の
    検討&決定
    お子様と一緒ではなく、預けて観たいというママさんもいらっしゃいますので、地元でシッター・サービスを受けていただける企業がいるか、調査・検討・交渉してみても良いかと思います。
    講演会実施の
    検討&決定
    上映終了後に監督・豪田トモもしくは他の方の講演・トークショーを開催するか等ご検討ください。講演付きにいたしますと予算がかかりますので、入場券を高く設定するか、動員数を増やす必要が出てきますので十分ご検討くださいませ。
    上映時間の決定 1回開催か、1日に数回開催するか、何時に開催するのか等を決定してください。
    開催場所候補の選定 お住まいのお近くで上映設備のある会場を確認してください。地方自治体で安く借りれる施設が多くあります。その際、会場の収容人数や空き日程も確認してください。
    開催場所の下見 会場にDVD上映もしくはフィルム上映の出来る設備や人員があるかどうか確認してください。
    動員目標数の決定 開催場所に合わせて、動員目標数が概ね決定されます。理想は満席、出来る限り8割は埋めるよう目標設定してください。それによって予算・コストも決定されるかと思います。
    上映メディアの決定 会場担当者様と相談して、DVD、ブルーレイ、35㎜フィルム(『うまれる』のみ)又はDCP(『ずっと、いっしょ』のみ)の中から、上映メディアを決定してください。35㎜フィルム上映及びDCP上映は映写技師や映写機などが必要になり、ブルーレイ上映も周到な準備が必要で、DVD上映よりも若干予算がかかります。バリアフリー版英語字幕版のご用意もあります。
    開催日程の仮決定と
    会場の仮予約
    2-3の日程を候補にあげておくと良いでしょう。同じ行政区内で2週間以内に他団体による上映会が開催される場合は、上映日程を変更していただく可能性がございますので、一度私たちにお問い合わせフォームより日程確認いただいても結構です。
    お申し込み 前作『うまれる』新作『ずっと、いっしょ。』『うまれる』、『ずっと、いっしょ。』両作品のダブル上映の3つのいずれかより、自主上映の予約をしてください。
    予約受付確認 『うまれる』事務局側と日程や条件の確認を行っていただきます。楽しく上映会を運営していただくための各種マニュアルをデータでお送りいたしますのでご確認をお願いいたします。ぜひ効果的にご活用くださいませ。
    会場の本予約 『うまれる』事務局側から日程の最終確認後、会場に本予約をしていただきます。
    入場料金の決定 無料か有料か。有料の場合、概ね、前売券1,000円、当日券1,200円もしくは前売券1,200円、当日券1,500円に設定される方が多いようです。講演会付にした場合は、その分、入場料金をアップする場合が多いようです。
    後援や協賛の募集 地域で後援や協賛していただける方・団体がいるか確認してください。特に地方自治体では助成金によって上映会を開催できることがありますのでお調べくださいませ。
    予算(収入と支出)の算出 チケットや物販の売上等の収入と、会場費、フィルム貸出費、宣伝費などの支出を予測し、特に支出の管理を行います。
    チーム内での役割分担 会場とのやりとり担当、『うまれる』とのやりとり担当、予約受付担当、スケジュール担当、予算担当などの役割分担を決めましょう。ただし、前売券販売や告知は全員で行っていただく必要があるでしょう。また、役割分担は上映前と上映当日とで若干異なりますのでお気を付けくださいませ。
    開催までのスケジュール作成 誰が、いつまでに、何をやるかを明確にしておくと運営がスムーズです。
    前売券販売方法の決定 インターネットや電話で予約を受け付けるか、手渡しで前売券販売をするか等、決定してください。
    前売券の作成 前売券の作成を行ってください。定型データをご用意しておりますので、日時や場所などの情報を追加すると良いでしょう。また、印刷枚数は動員目標の1.3〜3倍を目安にしてください。前売券は作成いただかなくても結構ですし、「お約束券」という位置づけでも大丈夫かと思います。
    協力者名簿の作成 前売券の販売や告知に協力してくれそうな方、100-200名をリストアップします。
    協力者への協力呼び掛け 前売券の販売や告知に協力してくれそうな方に協力を呼びかけます。
    宣伝物の使用イメージの共有 どの宣伝物をどこに置くと、どんな方がご覧になって、映画を観に来ていただけるか等、宣伝物→興味→調査→評判→入場券購入もしくは来場という流れをどう作るか、メンバーの皆さまと話し合ってください。
    宣伝物の決定 宣伝物として、チラシ、ポスター×2、小冊子、DVDをご用意しております。どの宣伝物をどのくらいの数使用するか、決定してください。目安として、チラシは動員目標の10倍、ポスターは1/10が必要です。目標動員数は200でしたら、チラシは2,000枚、ポスターは20枚をご用意いただくのが目安になります。
    宣伝物の発注 チラシやポスター等、有料の郵送か無料のデータ転送をお選びいただけますので、『うまれる』事務局にお申込くださいませ。
    宣伝物の作成 チラシやポスター等、宣伝物をオリジナルで作ってもいただいても良いと思います。無料でデータをお渡しする事も出来ますので、いまのデザインを活かすと良いかもしれません。『うまれる』事務局からお渡しするデザイン・データに、開催日時と場所は必ず追加する必要があります。
    試写会の日程決定 上映前に試写会をやるかどうか、いつ・どこで開催し、誰を呼ぶのか、決定してください。実際に観て感動していただければ、様々なご協力も得ていただきやすくなりますので、上映会の1〜2ヶ月前くらいに20〜50名規模の開催を推奨しております(動員目標200名以上の主催者様に限り、試写会用DVDも無料レンタルいたします)。
    PageTop

    告知・宣伝/その他準備
    上映予定日まで残り2ヶ月

    TODO内容 詳細
    告知専用メールアドレスの作成 告知を開始されるとメールでのお申し込み受付や上映会への参加を検討しているお客様とのやり取りが増えてきますが、お申込専用ページや告知用ブログ・Facebook、『うまれる』HPの上映スケジュールページ等で主催者さま個人のメールアドレスを掲載してしまうと、上映会終了後にもインターネット上に情報が残ってしまいます。最近では、GmailYahooメール等、無料で簡単にメールアドレスを作成できますので、上映会専用のメールアドレスを作成されることをオススメいたします。
    ホームページの作成・公開 上映会スケジュール一覧にて各上映会の概要をご紹介しておりますが、掲載スペースに限りがございますので、上映会日時・場所・住所・料金・申込方法などを書いたホームページの作成・公開を推奨しております。

    ブログでも結構ですので、ご案内ページをお作りいただけると、参加者からのお問い合わせも減り、結果的に時間の効率化にもつながるようです。

    前売券の販売活動 目標動員を達成できるよう、メンバーの皆さまと告知および前売券販売活動を開始してください。また、各自で前売券の販売をするよりも、10枚1組の「前売券セット」を預ける運動の方が効果があるようです。
    入場予約の受付・管理 メールや電話で受付し、エクセルで管理すると良いかもしれません。
    告知・宣伝活動 どんな映画なのか、どのような魅力があるのか、いつ・どこで見れるのか、など上映会開催の意義を多くの方にご案内ください。
    宣伝物の配布 幼稚園、保育園、病院、産科クリニック、助産院、会場ロビー、各種公共施設、知り合いのお店、映画館などに配布してください。お申込時にお渡しする各種マニュアルをご参考いただけると、効果的になるかと思います。
    メディアに告知 取り扱っていただけるかは分かりませんが、地元の情報誌や新聞社などに情報を送ったり、取り上げたりしていただくなどして告知してみると効果的です。一番大切なのは、熱意です!
    販売物の決定・発注 パンフレット×2、書籍×2、サントラCDの5点を上映会開催時に販売いただくことが可能です。20%の手数料を収益としていただけます。上映会の1ヶ月前をメドにご発注くださいませ。
    試写会の開催 上映会の1ヶ月前をメドに試写会を開催すると良いでしょう(動員目標200名以上の主催者様に限り、試写会用DVDも無料レンタルいたします)。試写会後に前売券セットを出来るだけたくさんの人にお預けしてください。懇親会を開かれると、協力いただけやすくなるでしょう。
    PageTop

    告直前準備
    上映予定日まで残り2週間(残り1〜2週間はかなり忙しくなります!)

    TODO内容 詳細
    上映機材の確認 外から上映機材を持ち込む場合は、上映機材を設置・準備する必要があります。会場担当者様とも御確認くださいませ。
    会場の理解・把握 トイレの場所、車椅子席の有無、映写室などは、スタッフ全員が把握している事が必要です。会場担当者様と御確認くださいませ。
    会場担当者と打合せ 当日の進行、マイク、テーブル、イスなど当日使用する付帯設備、トイレの場所やポスターの設置場所、上映DVDの動作などを確認してください。また、「ママさんタイム」を実施する場合は、赤ちゃんをあやすために外に出なければならないママのために、可能であればロビーにテレビの設置もしくはスピーカーの解放をお願いいたします。
    ママさんタイム開催の場合
    の会場の理解・把握
    ママさんタイムを開催する場合、べビーカーの置き場所、オムツ替え・授乳スペースの確保、階段がある場合のべビーカー運搬の手伝いなど、も確認・調整する必要があります。会場担当者様とも御確認くださいませ。
    受付場所、販売物の
    販売場所の決定
    どこでお客さまを出迎え、どう誘導し、どこで販売物を販売するかなどを決定してください。会場担当者様とも御確認くださいませ。
    配布物の確認 企業サポーターからのチラシ・サンプリング・アンケート配布、『うまれる』事務局からのチラシおよびアンケート用紙の配布、学校上映のための支援金ボックスの設置などのご協力をお願いしております。また、主催者様からチラシや各種案内などを配布いただく事も可能です。
    当日の進行表作成 上映会開催当時のスケジュール、役割分担、注意事項、マニュアルなどを作成し、皆で共有します。会場担当者様とも御確認くださいませ。
    リハーサル 一度、全体の流れをリハーサルしておくと良いでしょう。会場担当者様とも御確認くださいませ。
    到着確認 上映メディアや販売物などは上映予定日の1週間前にお届けする予定です。キチンとあるべき場所にとどいているか、数は合っているか、傷などはないかなど御確認ください。届いていなかったり、何か問題があるようでしたら、出来るだけ早く、『うまれる』事務局に連絡を取ってください。
    上映メディアの動作確認 音のボリューム、画面が切れていないか、画面がぼやけていないか、ちゃんとどの席からも見えるか、途中で終わってしまったりしないか(まずありえませんが)等のチェックをお願いいたします。会場担当者様とも御確認くださいませ。
    当日の準備 ポスターや最寄駅などでの案内の設置、おつり、領収書、販売物の案内など当日の準備をします。
    当日の役割分担の決定 受付、もぎり、司会、当日券販売、場内整理、物販、記録、会計など
    講演会付上映の場合
    最終案内
    講演場所住所や移動手段などの確認および講演者への最終案内をしてください。
    PageTop

    上映

    TODO内容 詳細
    全員集合&打合せ 当日の進行やマニュアル、配布物、販売物、お昼や休憩、ゲストなどの確認や会場ツアーを行い、皆で理解を深めてください。
    資料配布 チラシや案内がある際にはお客様入場前に配布をお願いいたします。「うまれる」側ではアンケートや企業サポーター様のチラシ・サンプリング配布などをお願いしております。
    ポスター・案内の設置 会場とその周辺にポスター・案内を設置します。
    お客さまのお出迎え お客さまをお迎えし、会場に入っていただきます。出来るだけ気持ち良く席についていただけるよう、明るくお迎えくださいませ。
    講演会付上映の場合 講演者の出迎えや立ち位置の確認などをして講演者に伝えてください。
    上映会開催!! いよいよ、上映会開催!
    上映中のお客さま対応 途中入場の方やトイレに行かれる方がいらっしゃるかもしれません。ママさんタイムの場合、授乳やオムツ替え、お子様が退屈してしまって会場から出て来るママもいらっしゃいます。
    音量の確認 念のため、上映開始から10分ほどは場内にお残りいただき、一番後ろの席からでも聞き取れるかどうか、ご確認ください。それでも聞き取りにくい場合は音量を上げてください。
    鑑賞者数の確認 どのくらいのお客さまに来ていただけたか、ご確認ください。また、前売券と当日券の値段が違う時やご招待数なども合わせて御確認されると良いかと思います。
    販売物の販売 パンフレット、書籍×2、サントラCDの4点を上映会開催時に販売いただくことが可能です。20%の手数料を収益としていただけます。販売物がある事をご存知ないお客さまもいらっしゃいますので、上映前にアナウンスいただいたり、終了後にしっかりとお声掛けいただけると販売数が伸びます。机、椅子、おつり、領収書の準備もよろしくお願いいたします。
    お客さまのお見送り 感謝の気持ちを込めて、明るくお見送りくださいませ。
    売上の清算 入場券や販売物の売上を精算してください。コストと利益も出されると良いでしょう。
    PageTop

    上映後

    TODO内容 詳細
    上映メディアの返却 上映終了から3日以内に上映メディアを指定の場所に郵送返却くださいませ(フィルムの場合はフィルム状態報告書もご記入下さい)。
    報告書の記入・提出 上映終了から1週間以内に報告書をご提出くださいませ。
    余った販売物などの返却 上映終了から1週間以内に余った販売物・配布物・アンケート等を指定の場所に郵送返却くださいませ。
    請求書受け取り いただいた報告書をもとに請求書を発行させていただきます。
    お支払い 請求書をもとに、一週間以内に指定の銀行口座へのお振込をお願いいたします。
    以上になります。 楽しい上映会になりますように!