イメージ
ブログメルマガ監督・豪田トモ講演会登場人物のその後私たちの夢次回作問い合わせ
感想コメント掲載メディア体験談ボランティア商品リンクよくある質問ENGLISH
ずっと、いっしょ。
event_title.jpg

 

たくさんのお申込みありがとうございました!
満席となりましたので、受付を終了させていただいております。

 

仕事帰りの居酒屋で、「出産」について、「妊娠」について、話をしている男性たちって見たことありますか?

あんまり、ないですよね(笑)。

今では、出産に立ち会う男性や「イクメン」という言葉に象徴されるように、育児に参加する男性もだいぶ増えてきましたが、やっぱり男性は、妊娠や出産、命の誕生について、話す機会、知る機会が少ないのが現実。

 

でも、命が誕生する瞬間は、人生で一度きりの最も神秘的で奇跡的な時間。

その奇跡の旅路は、おなかに小さな命が宿った瞬間から、始まります。 この貴重な時間は、(パートナーの方がいらっしゃる場合は)2人で味わう方が、後の夫婦関係、親子関係に良い影響があるでしょうし、何より、男性も楽しまないともったいない! ということで、

 

『男のお産塾』

 

をテーマに、イベントを企画しました!

今回のイベントは、 【男性が妊娠・出産を学ぶ場】ひいては 【男性が女性の凄さを体感する場】にしたいと考えています。

ぜひ、女性のみなさんは、パートナーやパートナー予備軍(!)、男性のお友達もお誘いして、一緒にいらしてください。もちろん、男性だけのチームも男性1人での参加も大歓迎です。会場でお会いしましょう!

 

映画「うまれる」は、まだ制作半ばですが、「震える感動を会場で感じたい」そんな方たちにぜひ集まっていただきたいと思っています。私たちの存在が「奇跡」であるように、貴重な感動の会場になります!

★第1回は、1ヶ月前にはキャンセル待ちとなりました。ぜひお早めにお申込みくださいませ!

 

about-event2.jpg

 

■日時:2010年4月25日(日)13:00~16:00(開場12:30~)
■会場:女性と仕事の未来館(map
■定員:先着250名様
■入場料:3,000円(税込)
■主催:うまれるパートナーズLLP

■内容

  1. 映画「うまれる」より 〜製作過程で見た「僕たちの出産」〜  企画/監督:豪田トモ
  2. パネルディスカッション:「男のお産塾」
     ゲスト
    • 別所哲也さん(俳優)
    • 鮫島浩二さん(さめじまボンディングクリニック医院長)
    • 大葉ナナコさん(バースコーディネイター)
  3. 講演:「男の誕生学」
     講演者:大葉ナナコさん
  4. 本邦初公開!映画「うまれる」の全貌が明らかに!
    ダイジェスト映像上映(約10分)

 ※ゲスト/内容は、変更される場合がございます。
※キャンセルについては、2週間前(2010年4月10日)までは可能です。
 ※赤ちゃんの泣き声やおこちゃまのお声は、本イベントのBGMと捉えておりますので、ぜひぜひご参加ください!
 ※その他、よくある質問に関してはこちらからご確認ください。

 

<第一回目の様子から>

2009年12月5日に第1回イベント『〜「うまれる」って奇跡だよね〜』を開催しました。

hall.jpg kubojun.jpg

300名近い方達にご参加いただき、99.3%の満足度!をいただきました。小さなお子さんも、まだ独身です!という方も、これからパパになるパートナーの男性たちも、たくさん感動して、たくさん涙を流した素敵な3時間でした。(当日の様子はこちらから

 

 

discussion2.jpg

 

映画「うまれる」の企画/監督の豪田トモがナビゲーターとなり、2009年に初めてパパになった、大活躍されている俳優の別所哲也さん、ベストセラーである「わたしがあなたを選びました」の著者でもある、鮫島浩二先生、そして本作のメインスタッフでもあるバースコーディネイターの大葉ナナコさんをお迎えして、【命の奇跡】について、そして、命を迎えるための【男性の役割】について、ディスカッションを繰り広げます

 

bessho-event-photo.jpg
■【プロフィール】別所哲也さん

慶應義塾大学法学部法律学科卒。1987年、舞台「ファンタスティックス」で俳優デビュー。90年、ハリウッド映画「クライシス2050」でスクリーンデビュー。帰国後、92年、映画「新・同棲時代」・「波の数だけ抱きしめて」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。その後、数多くの映画、ドラマ、舞台等で幅広く活躍。俳優以外にも、米国アカデミー賞授賞式のリポーター、カンヌ映画祭中継のMC、J-WAVEの朝のレギュラープログラム「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」のナビゲーターを務める。
また、1999年より、日本発の短篇映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル」を主宰。6周年を迎えた2004年には、米国アカデミー賞公認映画祭に認定された。10周年を迎え、国内初の映画祭連動型短編専門ブティックシアター、『ブリリア ショートショート シアター』をオープン。オフィシャルウェブサイト:www.T-voice.com

samejima-event-photo.jpg

■【プロフィール】鮫島浩二先生

さめじまボンディングクリニック医院長
1981年東京医科大学卒業。木野婦人科副院長、中山産婦人科クリニック副院長を経て、2006年、さめじまボンディングクリニックを解説。医学博士、日本アロマセラビー学会理事、国際ボンディング協会理事長。
主な著書に、「わたしがあなたを選びました」(主婦の友社)、「その子を、ください。ー特別養子縁組で絆をつむぐ医師、17年の記録」(アスペクト)。
さめじまボンディングクリニック

nanako-event-photo.jpg

■【プロフィール】大葉ナナコさん

有限会社バースセンス研究所代表取締役、有限責任日本誕生学協会 代表理事、へルスカウンセリング学会会員。1997年から妊娠前から産前産後までをサポートするスクールを開講する傍ら、官公省庁の委員や、大学や学会での調査研究にも従事。
行政民間での研修講師、講演、執筆、テレビ番組の出産シーン監修などで活躍中。
21歳大学生から7歳小学1年まで2男3女の母。
誕生学協会
バースセンス研究所
著書:「35歳からのおめでたスタンバイ」、「怖くない育児--出産で変わること、変わらないこと 」(講談社文庫)、「いのちってスゴイ!赤ちゃんの誕生--おなかの中のドラマと生きる力」(知の森絵本)、等多数

 

lectuer2.jpg

「妻が妊娠中、男ができることって?」

「出産は立ち会った方がいいの?」

テレビ番組や出版分野で出産・育児の情報コーディネイターをしながら、国内外で妊娠・出産の生理や心身のサポート、出産準備教育、カウンセリングなどなど行っている妊娠/出産のプロ、大葉ナナコさんが、女性も感動の「男の誕生学」をお伝えします。

nanako-event2.jpg

 

mini-documentary2.jpg

madoka1.jpg 映画「うまれる」は現在、撮影がほぼ終了し、編集に入っています。イベントでは、少しだけ、感動のドラマをお見せします!(約10分間)

 

<会場>

女性と仕事の未来館

〒108-0014 東京都港区芝5-35-3
TEL:03-5444-4151
 JR田町駅三田口(西口)から徒歩3分
 地下鉄(都営浅草線、都営三田線)三田駅
 A1出口から徒歩1分

map

 

 

第2回イベント「男のお産塾」(キャンセル待ち)

個人情報保護方針新しいウィンドウが開きます必須

映画「うまれる」第2回イベント『男のお産塾』

個人情報保護方針新しいウィンドウが開きます必須

-->

会場でお会いできますこと、楽しみにしています!