うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
half-ceremony-title2.jpg
  • はじめての上映会
    • 上映会スケジュール一覧
    • zutto_mn_1.png
    • zutto_mn_2.png
    • 自主上映会の概要
    • 自主上映会の詳細
    • 自主上映会の開催方法
    • 自主上映会のお申込
    • 集客の手引き
    • 講演会のご案内
    • 宣伝物のご案内
    • 販売物のご案内
    • zutto_mn_3.png
    • 配給会社様はこちら
    • メディアの方はこちら
    • 未来人育てプロジェクト(学校上映)
    • 学校上映のための支援金募集中
    • zutto_mn_4.png
    • zutto_mn_5.png
    • zutto_mn_7.png
    • よくある質問
    • zutto_mn_6.png
    詳細申込
  • 2分の1成人式を迎える小学校4年生の教員の皆さま、
    10歳を迎える子どもたちの保護者の皆さま、

    half-subtitle.jpg

    scuola.jpg 昨今では、10歳になる子ども達の成長を祝う「2分の1成人式」を行う小学校が増えてきています。

    お祝いの言葉だけでなく、子ども達が合唱を披露したり、10歳になるまでの成長を振り返ったり、将来の夢を語ったり、また、保護者のみなさまに感謝の気持を伝えたり、、、など、様々な催しが各学校で行われているようです。

    心も身体もぐっと成長していく時期に、その成長を祝い、生まれてきたことに感謝をする機会を持てることは、とても有意義な時間だと思います。

    映画『うまれる』では、「2分の1成人式」に、保護者のみなさまとお子さんたちが一緒に映画をご覧いただくことで、生まれてきた大切な命について、心で感じ、語り合う機会にしていただきたいと思い、「2分の1成人式」にご利用いただけるパッケージを準備いたしました。


    half-ceremony-comment2.jpg

     

    <「2分の1成人式」バージョン:ここがポイント!>

    half-point1.jpg

    授業やイベントの限られた時間にご利用いただきやすいように、映画『うまれる』の内容を、30分前後のドキュメンタリー映画に再編集いたしました。(受精のしくみを描いたCGアニメーションを上映すると合計38分程度になります)

    half-point2.jpg

    劇場版の映画本編では未公開の受精の仕組みやお腹の中の胎児の様子を描いたCGアニメーションをふんだんに盛り込みました!子ども達もしっかりと集中し観る事ができます!

    ※アニメーションの一部のサンプル映像
    (医療機関用DVDのサンプルとなりますが、含まれている内容は同じです)

    half-point3.jpg

    10歳の子どもでも、生まれてきた奇跡や成長してきたことに対して、しっかりと感じることができます。話したいこと、聞きたいこと、伝えたいことがたくさんになること、間違いありません。

    【親子で観るとさらに会話が深まります!】

    見終わった息子は、「すごい確率で生まれてきたんだね!たくさんの中から勝ってきたのが僕なんだね」と自信満々の顔に!その後、映画の中の「虐待を受けていた」という知らない単語が気にかかっていたようで、虐待の意味を説明すると、「ママは僕にそんな事しないよね?」と悲しそうな顔をして聞くので、「当たり前でしょ。そんな事するわけないじゃん。生まれてきてくれて本当に嬉しかったよー。」と抱きしめてあげると、とても嬉しそうにしていました。子供にはまだ分からない概念もありましたが、逆にそれによって子供とのコミュニケーションが生まれ、絆を深める事が出来たように思います。


    アニメーションの受精の物語が始まると、息子は食いついて見入っていました。不妊治療で生まれたことは既に話していたので、「僕は映画に出てきたみたいに、競争に打ち勝って生まれてきたんじゃないんだね、、」とちょっとしょんぼり。でも、「どうしてもあなたに会いたかったから、不妊治療をして、生まれてきてくれたのよ」と話をすると、嬉しそうに。改めて、息子が望まれて、祝福されて生まれてきたことを伝えることができました。

    half-point4.jpg

    料金は、親子でも鑑賞していただけるように、生徒さんだけでなく、保護者及びご家族の方も含めてご覧いただく人数に関わらず、ご利用料金を定額:20,000円(税別)とさせていただきました。

     

    < 2分の1成人式に向けて>
    〜自我の芽生えと同時に児童間の問題が起こり始まるこの時期に親子の絆を見つめ直す機会に〜

    「2分の1成人式」の開催に関しては、ひとり親に育てられている子、親が離婚して継父・継母に育てられている子、虐待を受けている子、親と一緒に暮らせずに社会的養護を受けている子など、様々な家庭環境の子どもさん達がいるため、家族や両親への感謝をテーマにすべきではないのではないか、という議論も少なからずあるとお聞きします。

    それはそれで一理あるとは思いますが、喜ぶべき機会には喜び、祝う、という事はもっともっと大切なんじゃないかな、と僕は思います。

    もし、一部の境遇の人たちに配慮する事を大切にすぎる事で、例えば、

    • 成人になった事を喜べない人がいるから成人を祝わない
    • 結婚できない人がいるから結婚を祝わない
    • 子供を授からない人や流産・死産を経験した人がいるから妊娠・出産を祝わない
    • 長寿の前に寿命を全うした人がいるから還暦や古希を祝わない

    となったら、どうでしょう?

    何とも寂しい世の中になりませんか?

    医療が発達したおかげで、主に乳幼児期の死亡率は劇的に低下しましたが、21世紀になっても、産まれ、そして生き続ける事は決して当たり前の事ではありません

    全妊娠の10-15%は自然流産になると言われ、安定期に入ってからの死産は、大幅に減ったとは言え、年間4,000人以上あります。 出産時の妊産婦死亡は年間約50人。明治時代の女性の死因の第二位が出産であったことを考えると、かなり環境は良くなっていますが、約50人の大切な人を亡くされた方々がいらっしゃいます。

    どんな境遇にある子ども達も、かけがえのない命として誕生し、10歳まで成長してきた、というのは奇跡の連続であり、保護者を中心にその成長に貢献した人たちがたくさんいらっしゃいます。

    成人まで半分通過したこの頃、一般的には自我や自立意識が芽生え始め大人への一歩を歩む一方、イジメなどの児童間の問題も始まります。

    "10歳まで成長した"ということを純粋に祝い、産まれてきたこと、育ててもらってきたこと、生きてくれていること、成長してきてくれたことにお互いに感謝をすると同時に、親子での関わりを増やし、お互いの存在や絆を見つめ直す機会として、私どもは「2分の1成人式」を前向きに捉えたいと考えております。

    監督:豪田トモ

     

    halfdvd.jpg

    ■監督:豪田トモ/ナレーション:つるの剛士

    ■内容:

    ○ 受精の仕組みを描いたCGアニメ(約8分)

      ※ CGアニメの上映は選択することが可能です。
      ※アニメーションの一部のサンプル映像
      (医療機関用DVDのサンプルとなりますが、含まれている内容は同じです)

    umareruban2.jpg

    ○幼い頃に虐待を受けていた女性が夫と支え合いながら、妊娠・出産を通じて、親となっていくドキュメンタリー映画(約30分)

     ※ 劇場公開版 映画『うまれる』(本編104分)から抜粋した内容になります。
     ※ 助産院での出産シーンを含みます。
     ※ 本編には含まれていない、お腹の中の赤ちゃんを描いたCGアニメを含みます。

     

    point.png halfkansou.jpg


    <上映した小学校の先生の感想>

    ※学校上映用のDVD(90分)をご覧になった感想です。

    小学生でもこんなに色々な感じ方が出来るんだなぁと、感想文を読んでいて、胸が熱くなりました。
    この映画の上映を実施して、本当に良かった
    と思っています。
    感動する事、心をふるわせる事が本当に大切な時代になっています。

    (泉佐野市立中央小学校: 教頭・佐々木理江さま)


    本校の児童は映画の内容を真剣に受けとめておりました。

    高学年になりますと、特に女子は命をつなぐ役割を自分自身も担っているという思いを強くしていたように思います。
    また、男子にとりましてもパートナーを支える役割を担わなければいけないという気持ちをもったようです。

    命を軽く扱う風潮が懸念される昨今ですが、小学生のうちから自分の命も大切にされていることに改めて思いをはせ、すべての命を大切にする思いを強めるうえでも有意義な機会であったと考えます。

    (高崎市立倉渕小学校 倉林由恭さま)

    教員のみなさまからの感想はこちらから

    <小学生の感想>

    ※学校上映用のDVD(90分)をご覧になった感想です。寄せられたまま掲載させていただいていますので、平仮名の部分はそのまま平仮名で書かせていただいています。

    「うまれる」を見せていただきありがとうございました。
    「うまれる」を見て、親に感謝する気持ちが強くなり、そして、命の大切さを知りました。本当に私は愛されて守られて産まれてきたんだなと思いました。
    本当に「うまれる」はわたしの人生にいいえいきょうをあたえてくれたと思います。

    わたしを出産した母の顔は覚えてないけど出産するシーンを見て、母がこんな顔してこんなおもいまでして産んでくれたのを今は何倍も感しゃしています。 それを一生けんめいみてておうえんしてくれてた父や兄にも今はすごく感しゃと「ありがとう」でいっぱいです。

    (小学校4年生・女子)

    他の小学生の感想はこちらから

     

    halfcost.jpg

      20,000円(税別)

     

    halfjoken.jpg

    • 1週間のレンタルとなります。1週間の間なら何回上映いただいても構いません。
    • ウェブを通じてお申込いただきます。(お申込はこちら
    • 上映希望日の3週間前までにお申し込みください。
    • 「2分の1成人式」のイベント、あるいはそれに付随する授業で利用する場合に限ります。
    • 上映場所はお申し込みいただいた学校内、あるいは、学校の関連施設に限ります。
    • 申込主体は、学校・PTA等問いませんが、必ず学校の了解を得てください。
    • 未来人育てプロジェクトの支援金の利用はできません。
    • 他のキャンペーンとの併用はできません。
    • 過去に上映会を開催いただいた学校さま、PTAさまの場合でも、リピーター割引制度は適用されません。
    • 終了後に、生徒さん及び保護者の方の感想(アンケート)、及び、報告書(ウェブ入力)をご提出していただきます。
    • 1回のレンタルにて複数の学校でのご使用はご遠慮いただいております。
    • ご鑑賞いただけるのは、学校関係者・生徒・保護者及びご家族のみで、近隣住民など一般の方の鑑賞はご遠慮いただいております。
    • 上映メディアはDVDになります。35mmフィルムやブルーレイ等DVD以外のメディアはご提供しておりません。
    • 上映するためのDVDデッキおよびビデオプロジェクター、スクリーン、スピーカーをご用意いただく必要があります。詳しくは「上映に必要な機材」の項をご参考くださいませ。
    • 会場の予約・運営、上映機器の準備・テストなどは学校側で行っていただきます。
    • 体育館など広い会場を利用される際は、夏の暑さや冬の寒さに十分ご注意ください。また、スピーカーの質によっては音が割れるなど聞き取りにくい場合があり、子どもたちの集中力を低下させる事も多々ございますので、事前にテストいただく、もしくは同時に視聴する人数を500名未満にするなど、子どもたちが集中して観られる環境作りをお願いできれば幸いです。
    • DVDは「レンタル」になりますので、返却いただく必要がございます。
    • サポートはメールのみとさせていただいており、お電話やお会いしての打合せ等のサポートはいたしておりません。ご了承くださいませ。→自主上映会におけるサポート業務をメールのみにさせていただいている理由

     

    halfrental.jpg

    お申込は既に受付致しておりますが、
    2017年1月より、レンタルを開始させていただきます。

    ※ なお、学校向けDVDとして、下記も準備させていただいておりますので、あわせて、ご検討ください。(但し、学校からのお申込に限らせていただいております。また、生徒さんのみ視聴可能とさせていただいております旨、ご了承ください。)

    ・学校上映用DVD(レンタル)

    http://www.umareru.jp/everycinema-3.html

    映画『うまれる』本編がほぼそのまま収録されています(90分)。

    ・学校教材用DVD(販売)

    http://www.umareru.jp/umareru/school-dvd.html

    映画『うまれる』本編の内容をそれぞれのテーマごとに分けて短く再編集したものをご購入いただき、各教科の授業で、継続的にご利用していただけるものとなっています。

     

    お申込

    映画『うまれる』2分の1成人式キャンペーンお申込みフォーム

    お申込者の属性必須

    上映に際して学校長の許可を得ていますか?必須

    公式HPなどで学校名を掲載させていただいてもよろしいでしょうか?(いいえの場合、都道府県名にイニシャルの学校名で掲載させていただきます)必須

    「2分の1成人式」の授業、あるいはイベント時での上映に限らせていただいています。必須

    会場の予約・運営、上映機器の準備・テストなどは学校側で行っていただきます。必須

    上映用DVDは上映後3日以内のご返却手配をお願いしておりの貸出期間は1週間となり、返却予定日が過ぎた7日後より延長料金が一日5,000円かかります。必須

    上映後に報告書をご提出いただきます。必須

    上映用メディアは上映予定日の1週間前をめどに郵送させていただく予定です。必須

    メーカー側の仕様によって、1割程度のプレーヤーで動作しない事がありますので、上映会予定日の4日前までに、当日ご使用のプレーヤーで早送りせずに最初から最後までの再生確認およびプレーヤーのクリーニングをお願いいたします。必須

    トラブル回避および効率的な運営支援のため、サポートはメールのみとさせていただいており、お電話でのサポートと個別打合せはご遠慮いただいておりますこと、ご了承ください。必須

    映画『うまれる』シリーズをどのようにして知りましたか?(複数解答可) 必須

     

    ★「確認する」ボタンを押していただき、次の確認画面ページでご確認いただいた後、一番下の「この内容で送信する」のボタンを押していただいて申込完了となります。

    ★ 申込完了後はご登録のメールアドレスに申込ご確認のメールをさせていただきますのでご確認くださいませ。