うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

カ、カ、カイトウ手術!

S__14475266.jpg
※ココを「カイトウ」する手術です☆

===================================
2018年6月18日に発生した「大阪府北部を震源とする地震」に際し、
被害を受けられた皆様、ご家族や関係者の皆様に
心よりお見舞い申し上げます。

また近隣地域の皆様の安全をお祈り申し上げます。
===================================


先日以来、妻であり、プロデューサーの朋子に

【脳動脈瘤が見つかった】

旨、ご報告させていただいておりますが、
精密検査の後、何人かの先生にも診ていただき、

家族で相談した結果、


"開頭手術"


を受けることになりました〜。


今回の"開頭手術"を
簡単に書くと、


・頭をパカって開けて、

・脳内の血管にできた瘤をクリップでクイってとめて、

・いつの日か起こるかもしれない破裂(くも膜下出血)をダメ〜!!って防ぐ


という予防手術のようです。

カ、

カ、

カイトウ、

"開頭"


ですよ?

頭をパカって開けるんですよね?

脳みそ丸裸ってことですよね?

一体、何をどうやって血管を「クリップ」で止めるのか、、、

想像がつかない!!


で、

「クリップ」

って。。。

なんか大丈夫なんかい??
って感じなんですけど、
ワールドワイドにスタンダードなやり方のようです(^^;。

"開頭手術"なんて
すんごい展開ですが、

ここだけの話、
未知への好奇心もあったりして、

「撮影してみたいなぁ、、、」

とちょっぴり思っている自分がいたり、

それを妻も
「いいね!」って言ってたり(^^; 。。。

夫婦揃って職業病すね(笑)。

事前の検査入院も含めて、
約1ヶ月近く入院しなければいけないらしく、

本人は


「開頭」


という得体の知れない行為に対する怖さと
リスクへの不安もあると思いますが、

これからの


「人生100年時代」


を考えたら、

破裂前に見つかって
予防手術ができて、

ある意味、ラッキー!
家族みんなで支えていこう!

と前向きに考えています☆


場所は、
お任せすることに決めた先生の病院が北海道だった、
ということもあって、

夏の札幌。


せっかくなので、
早めに入って家族で旅行したりして、

「夏の北海道を楽しもう!!」

と話しています。


小説や映画の製作に関して、
いろいろと遅れが出てしまったり、
スケジュールを変更していただいたりと、

朋子が1〜2ヶ月の間、仕事が出来ないので
様々な方にはご迷惑をおかけしてしまいますが、
何卒、ご理解いただけますよう、お願いいたします!

監督・父
豪田トモ

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ