うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

スマート脳ドック

15745ff8.jpg
※ DJ KOOさんも脳動脈瘤で手術

先日、妻に「脳動脈瘤」が見つかったことをご報告しましたが、
たくさんの応援メッセージをいただきました!
ありがとうございます!

その中で、お問い合わせが多かった
脳ドックについて少しご紹介しておきますね。

今回、早期発見できたのは脳ドックのおかげです。

『うまれる』以来、
様々ないのちの形を取材・撮影させていただいてきていて、
実は作品になっていないけれど、
闘病や終末期の作品も作ってたんです
(一部、『ずっと、いっしょ。』に収録されています)。

小学生になったばかりのお子さんを残して亡くなられたママなど、
たくさんのいのちに関わっているうちに
自分たち自身の健康意識も高まってきて、

いまでは人間ドックだけでなく、
心臓ドックや脳ドック、全身CTなども毎年受けており、

その一環で、
今回、脳動脈瘤が早期発見された、というわけです。


ちなみに妻が行ったスマート脳ドックは、
価格が破壊的に安かったです(税込18,900円)。

僕が半年前に別の医療機関で受けた時は
5万円くらいかかったんですが、
この値段だったらおそらく妻は受けていなかったと思うので、
こういうのも大事ですよね☆


予防検査については
「(医師から見れば)大した状態じゃないのに患者がパニックになって困る」
というご意見もあり、賛否両論ありますので、

よくよくお考えになって、
強い関心がありましたらぜひ受けてみて下さいね。

40歳も半ばを過ぎたら何かしら出て来る可能性が高まるので、
今回の件もあるし、個人的にはおススメしたいです。


★ 脳ドックを受けたい方はコチラへ
https://medicalcheckstudio.jp/

★ ブログ「脳動脈瘤があると言われた」
http://www.umareru.jp/blog/2018/03/12.html

監督・父
豪田トモ

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ