うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

親ばか日誌: ランドセルを買いました!

IMG_1455.jpg
※このランドセルに決めたっ!☆

来年、ついに小学校に上がる娘の詩草(しぐさ)に、
早々とランドセルを買いました!

まだこの時期だし、、、とあまり考えていなかったんですが、
あるママ友が話していたのをきっかけに

「いつかは買うんだから、欲しいのが売り切れたりする前に、
選択肢がちゃんとあるうちに買っておこう!」

と、いくつか調べて回ったうち、
東京・銀座にある黒川鞄さんにしました!


ランドセルは簡単に言うと、
値段が高い順に、コードバン、牛革、人工と3種類あり、
高いのだと10万円以上、20万円近くのものもあったりします。

うちはジジ・ババが買ってくれるという事になったので(ラッキー!!)、
それとなく、コードバンの一番高いやつを娘に勧めてたんですが(笑)、、、

結局、本人的には機能なんかよりも


「色」


だったみたいで、
水色の、しかも一番安いのを選んでいました(笑)。

「アナと雪の女王」のエルサの影響かな。


妻的には「6年間」と考えると
オーソドックスな色を選んで欲しかったようですが、
本人の意向を尊重する事にしました。


子どもの自立において、
「自分で選ぶ」というのはとっても大切な事だと思うんですよね。

それは、
自分で適切なものを選べるであろうと親が思った時ではなく、
本人が選べる時が適切なタイミング。

幼いうちは、
その選択が親からは適切でないように見える時が多々ありますが、

早いうちから、失敗する・させるという事を
お互いにやっていく事で、
大人になった時の「選択の角度」が上がるんじゃないかなぁと思っています。

ホントはコードバンの方がいいんだけどなぁ、、、
とは思いつつ(笑)。


★ 黒川鞄工房のHP
https://www.kurokawa-kaban.com/randoseru/

監督・父
豪田トモ

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ