うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

家族の幸せの形を感じられる写真展と『うまれる』

18_ishikawa2.jpg

1作目の映画『うまれる』の上映会を準備中の石川県の
主催者さまから、とーーーっても素敵なメールをいただきました。

上映のチーム名は「Team18石川」。
この日は、映画に登場する虎ちゃんと同じ、18トリソミーの
障がいを持った子どもたちの写真展が行われる予定になっています!


ご本人にご了承をいただいて、メールをご紹介させていただきます。

こんな素敵な想いがつまった上映会。。。
きっと、きっと、すばらしい場になることと思います。
上映会のお席はまだ残っているようなので、石川県の方は
ぜひ、お問い合わせください★

============================================================

いつもお世話になります。
うまれる上映会、いよいよ2週間前となりました。

前売り券も順調にお申し込みいただいており、ほっとしています。
まだまだお知らせが十分ではないので、毎日20~30件の学校や
保育園、幼稚園などを回っているところです。

先日、そんな外回りから帰宅したところ、玄関の扉をみて
「キャ!」っと叫んでしまいました。

義父が手描きでポスターを貼り出してくれていたのです。
思わず泣いてしまいました。

今回、この上映会を開催することになったのは、
映画にでている虎ちゃんと同じ18トリソミーで生まれてきてくれた
娘が昨年空に帰ったことからでした。

娘が退院して家で暮らせるようになったころ、ちょうど18っ子たちの
写真展の全国キャラバンがスタートしました。
娘を写真展に連れて行って、お友達に会わせたいと夢みていましたが、
叶わず、1歳の誕生日のちょうど一週間前に突然旅立っていきました。

それから約半年後、徹夜しないと取れない地元でも人気の会場を
押さえることができました。

前後の写真展の日程や、一周忌の予定を避けると、開催できるのは
娘の命日を含む週末のみ、それも地元の大きなお祭りがある
イベントの多い週末でした。

奇跡的に予約ができたとき、娘が写真展をやってねと言っているんだと
思いました。

上映会は石川県初となる18トリソミーの子ども達写真展の一環で開催します。
短いかもしれないけれど精一杯生きた、今まさにがんばって生きている
子ども達と様々な家族の幸せの形を感じられる写真展と、
4組のこれもまた様々な家族の形を伝えてくれる「うまれる」とを
一緒に行えることに、ご縁を感じています。

みんなに、伝えてね。
命を感じてもらってね。

そう娘が言っている気がします。

開催まであともう少し。
お知らせや準備の毎日ですが、みんなに感謝し、娘の命のつながりを
感じながら進めていきたいと思っています。
理解ある、応援してくれる家族や友人に支えられ、本当に幸せです。

いつもサポートありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

Team18石川

============================================================
★18トリソミーの子ども達写真展&「うまれる」上映会 in石川
http://18trisomy-ishikawa.jimdo.com/
============================================================


私たちもこのご縁に感謝です!
最高の2日間になりますように★


spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ