うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

虎ちゃん、人生7回目のお花見!

tora-sakura1.jpg

今年も行ってまいりました!
虎ちゃんファミリーとのお花見。

18トリソミーという障がいを持ち、仮死状態で生まれて来た虎ちゃんが
いつ旅立つとも分からなかった約3ヶ月のNICU生活から出て退院した時に、

その足で向かったのが、お花見でした。


満開のソメイヨシノ。

tora-sakura.jpg

桜が最も花開くのは一年の間でもたった3日か4日。

言葉もなく静かに美しく咲き、そして何事もなかったかのように、
自分の役割を終えて潔く散っていく。。。


その美しさ、儚さ、潔さに、
常に「死」というものを身近に感じながら、
虎ちゃんとの瞬間、瞬間をすごしている虎ちゃんファミリーにとって

「桜」とは、
もしかしたら虎ちゃんの人生そのものの
象徴なのかもしれません。

新作映画『うまれる ずっと、いっしょ。』では
そんな想いも花見のシーンに込めさせていただきました。

そのような事もあって、
虎ちゃんファミリーにとっては、花見とはただ美しいだけではない、
人生に思いを馳せる、大切な、大切なイベントです。

そして、今年、


【6歳になった虎ちゃんにとっては7回目のお花見】


です!
イエイ!

これまでは、


「なんとか、また桜を一緒にみたい」


という想いで
桜の開花を待っていたようですが、昨年くらいからは

虎ちゃんの免疫力が強くなっていき、ちょっとくらいの風邪なら吹き飛ばして
しまうくらい元気になってきた事もあり、
以前より少しだけ、穏やかに桜の季節を迎えられるようになったそうです。

私たちも、毎年一緒に桜をみさせてもらっているので、
本当に嬉しい時間になりました。


tora-sakura5.png


虎ちゃんのご両親からはこのようなお言葉がありました。


「桜は一気に、でも静かにぱーっと咲いて、
見る人の目を細ませ、笑顔にし、多くの人を幸せにする。
そして、また静かに、そしてきっちりと散っていく。

その時間は"一瞬"にすら感じるほど短くあっという間だけど、
そこには、切なさや儚さとは違い、「潔さ」と「カッコ良さ」を感じる。

そう、虎のように。。。」

と。

今、「虎ちゃん桜」は満開に咲いて、
周りのみんなに幸せを与えてくれています!

tora-sakura6.jpg

虎ちゃん、ありがとう★


spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ