うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

鹿児島のパワフルママさん!!

IMG_2226.JPG
※ 鹿児島の上映会主催者さまたちと。一番左が玉利さん


ちょっと前の話になりますが、
鹿児島で新作映画『うまれる ずっと、いっしょ。』に関して、
テレビや新聞などの取材をお受けした時に、

前作『うまれる』の自主上映会を開催してくださった方々と
ランチ会をさせていただきました☆


「我が子」たる作品を育ててくださった方々と直接お会いして、
お礼を述べさせていただき、また、

上映会でどのような新しいつながりが出来たか、
どんなドラマがあったのかをお聞きするのは

本当に嬉しくて、ありがたい事です。


この席に、2年ほど前に2週間で4箇所で上映をした
「ママ'sトーク☆嬉々☆」というママさんグループの
玉利さんという方がいました。


通常、上映会は一日レンタルなんですが(4月1日以降は、3日間になります)、
玉利さんは


「もっとたくさんの方に観て欲しい!」


という気持ちから、


「2週間貸してもらえませんか?」


と今までにないご要望をいただきました。


2週間の間に4箇所で上映するのは正直、すっっっごい大変です。


開催した事ある方ならお分かりになると思いますが、
1日の上映会でもかなりのパワーがいります。


4箇所で上映するとなると、

・それぞれ場所を予約しなきゃいけませんし、
・それぞれ告知する場所が異なりますし、
・それぞれの会場に毎回、スタッフを配置しなければなりませんし、
・それぞれの会場で上映テストをしなければなりません。


同じ場所で1日で4回、上映する方が遥かに楽なのですが、
玉利さんは「4箇所」にこだわりました。


僕らもトラブルがあってはいけないので、
色々とアドバイスをさせていただいたのですが、

見事に様々な懸念点をクリアし、
上映会は大成功に終わりました☆


その時に、4回のうちの2日目か3日目か忘れてしまいましたが、
ある高校の女子バスケの顧問をしている先生が観に来てくださったそうなんです。

「いやー、非常に良かった!」

と言って帰られ、
数日後に開催された、その次の上映会に
バスケ部の生徒さんをすべて連れてきました。

高校生らしく(?)、
会場までランニングでトレーニングし(笑)、
そしてまた、ランニングで帰っていったそうです☆
(映画で人生のトレーニングになるといいんですが! 笑)


生徒さんたちは近い将来の親になるかもしれないという自分の姿を重ねながら、
自分が生まれてきた奇跡、親への感謝の気持ちを感じて、
日々の学校生活に戻ったそうです。


これは「4回」という回数にこだわったから生まれたご縁で、
もし一日上映であれば、この女子生徒さんたちは
映画を観る事が出来ませんでした。


正に玉利さんの勝利です。


現在、『うまれる』の上映会は2週間貸し出しという
サービスが生まれていますが、
これは玉利さんの活動によるものです。

こういうお話を聞くのが僕、大好きなんです(笑)。


監督・父
豪田トモ


spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ