うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

【取材】「骨髄バンク」を日本に作ったのは、女性

「骨髄バンク」

という言葉を聞かれた事はあるかと思いますが、
それを設立したのが、一般女性だという事はご存知でしょうか?

ootani1111.jpg

日本に骨髄バンクを作られた大谷貴子さんに
お話を伺いました。

これまでにいくつかドキュメンタリーも作られ、
彼女のストーリーはドラマ化もされているので、
ご存知の方も多くいらっしゃるかもしれません。


いったい、どんな女性なのだろう?

と思っていましたら、


「とってもノリの良い、チャキチャキの関西人」


という感じのお姉さまでした(笑)。

そして、女優の天海祐希さんに似ています♪


● 白血病から生還


大谷さんは、自身が骨髄移植をした経験者。

約25年前、大学院生だった頃に、突然、白血病の宣告を受けます。

白血病とは、

血液細胞のがんで、
血液をつくる骨髄の中で白血病細胞が増殖し、
正常な造血機能が低下するために起こる病気。


毎年約5,000人が発祥し、
年齢に関わりなく、
老若男女の誰のみにも起こりえます。


natsume.jpg

夏目雅子さん
本田美奈子さん
アンディ・フグさん(格闘家)

などは白血病の犠牲者で、


ken.jpeg

渡辺謙さんはサバイバー。


現在は

otsuka.jpg

フリーアナウンサー大塚範一さん
が闘病中です。

● 骨髄バンクがあれば、助かったかもしれない。。。


「生き残れる確率は1%。。。」


骨髄バンク設立者の大谷貴子さんは
奇跡的に母親とマッチした事から生還しました
(血の繋がった親子でもマッチする事は稀なんです)。


しかし、
病院で同室だった中学生は死去。

当時は骨髄バンクがなかったので、
家族・親戚くらいしか選択肢がなく、
マッチする人が見つからなかったのです。


「アメリカのように骨髄バンクがあれば、助かったかもしれない。。。」


退院後、大谷さんは自身のミッションに奔走し、
約3年後、紆余曲折を経て、

日本で初めての日本骨髄バンクを設立

します。


● 骨髄バンクで14,000人の命が救われた


現在、骨髄バンクには

・約40万人が登録し、
・これまでに約14,000人の移植が成立

しています。

つまり、
【ごくごく普通の一般女性が14,000人の命を救った】

のです。


これは本当に凄い事ですよね。


● 移植日を「誕生日」


でも大谷さんにお会いすると、

「ああ、この人だから、このパワーがあるから、
この繊細さがあるから、出来たのだろうな」

と思わされる清らかで強い人間性を感じます。


ちなみに、白血病から生還した人たちは、
【移植日を誕生日】と呼ぶ方もいらっしゃるそうです。


● 実際に移植が成立するのはマッチングの約半分


お話を聞いていて意外だった事は、
いまでは骨髄バンクのおかげで、


たとえ白血病になったとしても、
9割方の確率でマッチングする


そうです。

しかし、

【実際に提供が成立するのは55%。。。】


理由は、

家族の理解に反対され、

子どもを預けられない、

会社を休むことが出来ない、

怖くなって、、、

など。


つまり、助かるかもしれなかった命が
天に戻られているという事で、

そしておそらく、
マッチングしたものの提供できなかった人の心中も
悔しさと無念さでいっぱいでしょう。


これは、骨髄提供への理解不足とサポート不足から
来るものかもしれませんので、今後の働きかけによって、
変わって行くかもしれません。


まだまだ、大谷さんの旅は続きそうです。

そして、僕も何かお手伝いできることがあったら、
積極的にさせていただきたいと思っています。


大谷さんのお話、
いつか映画に出来たら嬉しいなぁー!

宣伝するわけではありませんが、、、

プルデンシャル生命保険では、
「ドナーズベネフィット」という制度があり、
【骨髄がマッチした際の入院費用にも保険が適用される】ようです。

また、社員で移植に協力した人は、
会社からのお礼として一律金が出るようになっているとか!

他にも対応している保険会社もあるようですので、
皆さんもご自身で調べてみてください。


なお、
骨髄バンクの登録は、
以下のサイトから行えますし、
献血ルームで行う事も出来ます。

kotsuzuibank.jpg
http://www.jmdp.or.jp/reg/about/requirement.html

◆ 大谷貴子さんプロフィール
http://www.tau.ac.jp/festival/PDF/ootani_prof.pdf


◆ 情熱大陸


◆ 日本骨髄バンク
http://www.jmdp.or.jp/

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.umareru.jp/mt/mt-tb.cgi/3016

コメントする

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ