うまれる ずっと、いっしょ。|映画『うまれる』

  • ブログ
  • メルマガ
  • 掲載メディア
  • 監督・豪田トモ
  • 講演会
  • 商品
  • 体験談
  • プロダクションノート
  • サポーター
  • ボランティア
  • 私たちの夢
  • 『うまれる』シリーズとは?
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • ENGLISH
うまれる ずっと、いっしょ。

「こんないい映画を見せてくれてありがとう!!」

長野県の高校で映画『うまれる』を上映してくださった
先生から以下のようなメールをいただきました。

許可をいただいてシェアさせていただきます。

===============================================================

普段、映像を使った授業はほとんど見ていない生徒が多いなか、
ほとんどの生徒が食い入るように見ていました。

難しい場面もあったようですが、関根夫妻のお話や、
出産の場面では涙を流しながら見ている生徒もいました。
終わってから


「こんないい映画を見せてくれてありがとう!!」


と言ってくる生徒が何人もいました。

上映後に書かせた感想からも、


親に感謝や、

自分を大切にしよう


と思った生徒がたくさんいたことがわかりました。
他にも、


「親が離婚して母子家庭で、父親なんて必要ないと思っていたが、
自分の存在は父親がいなくてはならないことを実感し、
月に1度は会うようにしよと思った」


というような、家族観に変化があった生徒もいました。

家庭環境が整わない生徒が多い中、自分の家族に対して
前向きに考えることができるようになった生徒が多かったです。

相手はどうであれ、結婚したい、子どもがほしいという気持ちが
先行しがちな生徒たちに、「お互いに想いあうこと」の大切さが伝わり、
よかったと思います。


妊娠・出産は自分には関係ないと思っていたことが、
4組のご夫婦を見て、男も重要だ!と感じた男子生徒も多かったです。

自分の気持ちを言葉で表すことの苦手な生徒が
感想用紙いっぱいに自分の思いを書いており、感動しました。

本校生徒に足りない、自己肯定感。

これをなんとか感じてほしいと思い、上映会を行いましたが、
想像以上に自分や友だちを大切にしようと感じた生徒がおり、
見せてよかったと思っています。


上映は不安ばかりでしたが、
将来の自分について真剣に考え直す機会を得られたと思います。


生徒と一緒に何度も映画を見て、生徒と一緒に何度も泣いて、
自分も早く結婚して愛する旦那様の子どもがほしいなぁと思いました。
ありがとうございました。

長野県北佐久農業高等学校
矢坂真李亜

===============================================================

当校の上映は皆さまからの支援金をもとに
実現させていただく事が出来ました。

1人でも多くの子供たちが、
「生まれて来て良かった」と感じてもらえるように、、、
何卒、支援金のご協力をよろしくお願いいたします。


【振込口座】
==================================
三菱東京UFJ銀行
渋谷支店(普)0309235
うまれるパートナーズ有限責任事業組合
未来人育てプロジェクト
==================================


※ クレジットカードのご用意もございます。

★『未来人育てプロジェクト』(学校上映)支援金制度
http://www.umareru.jp/school.html


★ 『未来人育てプロジェクト』(学校上映)の詳細&申込
お子様が通われている学校などに上映のご提案をお願いします。
http://www.umareru.jp/everycinema-3.html


※ ご支援いただいた方は、お名前が分かる限り、
  Facebookやツイッター、メルマガ等でご紹介させていただきます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.umareru.jp/mt/mt-tb.cgi/2905

コメントする

spacer
image

カテゴリ

spacer
image
spacer
image

月別 アーカイブ